異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

ファンビンビンの武則天、武媚娘傳奇 81話 安定の死、廃后

中国時代ドラマ 武媚娘傳奇


81話

調べられる立政殿ですが、何も出ません。
皇后は手を打っていました。
そして贤灵宫にも向かう公公らです。
萧淑妃は安心しきっていますが、藁人形が見つかったのは贤灵宫でした。
唖然とする。。。萧淑妃


皇帝の所にその知らせが入ります。
王徳が証拠の物を持ってきます。
王徳は萧淑妃は濡れ衣だと言っているようですが、
皇帝はこんな証拠もあるのに何を言っていると。。。
藁人形をすぐ燃やせと指示します。


徐敬宗と明崇俨が馬車の中で話をしています。
やはり明崇俨は徐敬宗が見つけてきた人物のようです。
結果皇后が無傷だったので失敗したと言うことですが、
徐敬宗は仕方ないと言います。
明崇俨にしても危ない橋だったのですが、
明崇俨は徐敬宗に恩を返すためにこの計画に乗ったようです。
武昭仪が探して来いと言った神医者と、祈祷師あんたはまさに両方に当てはまる。
と徐敬宗が言いますが、
明崇俨は武昭仪が探して来いと言ったのは嘘つきだろうと。。。

掖庭送りにされた萧淑妃ですが、素节を使って武媚娘を呼んだようです。
萧淑妃は武媚娘に頼みごとがあるようです。
素节と二人の姫を頼みたいと言って代わりにあなたの知らない話を教えてあげると言います。
萧淑妃は皇帝が武媚娘に隠している事を知っているようです。
武媚娘は皇帝が私に知ってほしくない事は、皇帝にもきっと何かの理由があると
あんたはまだ減らず口をたたくのかと言い返します。
萧淑妃はさらに言います。もし皇帝があなたを騙しているとしたらと?
流産した時、皇帝は皇后が怪しいと思っていたが、
言わなかった、更にあなたが昭仪になった日、本来なら感业寺に行く予定だった
长孙无忌は既に貴方を殺す準備をしていた。
もし皇帝が长孙无忌に言わなければどうしてこんなに早く準備ができるものかと
皇帝がやっていることのすべては
貴方を宮廷内に残すこと、自分の女にすることだと。
私はなぜあなたが皇帝の愛を得ることができるのかと最初嫉妬した
が、後から考えが変わった、
皇帝はただ貴方を得たいだけだと、先帝の影の下で生きているのではないと。
先帝ができることは自分もできると言う事を誇示したいだけだと。


武媚娘は貴方の感でしょうと言い、私も一つ話をしてあげましょうと言います。
当時すべての人は言った、わたしは子供を産むために宮廷内にもどったのではないと。
子供は自分で流産させたと。。そしてそれは王皇后を陥れるためだと。
それで初めて長く宮廷にとどまることができる、
それをすべての人が信じますか?あなたは信じるか?と聞きます
これは貴方たちが思っていることだと
私は自分の子供でさえも殺すことができる残酷な女性
そんな奴が何でほかの人の子供を気にかける?
と言います


萧淑妃はビビッて、あなたは何をしようとしていると。。うろたえながら言います。
そんなことはしてはいけないと。。
萧淑妃は跪き武媚娘に頼みます。
武媚娘は、今さっきは少しかわいそうな感じだったが、今はもう嫌悪する感じしか残っていないと言い。
あんたの人生はもう終わる、私の人生は今からだと言い手を払いのけ去っていきます。
萧淑妃は最後に恨み節を言います。
幽霊になってもあなたを許さないと。
来世私は猫になってあなたはネズミになれ「噬血剥皮」噛み皮をはいでやると言います
武媚娘は怒って?悲しんで?去っていきます。



皇后の所には萧淑妃の知らせが入っています。
萧淑妃はまだ濡れ衣だと言っていると報告が入ります。
皇后は既に昨日の夜に怜芝に藁人形を渡していたようです。
(怜芝は萧淑妃の所に居る侍女です)
皇后は結局、萧淑妃の事が気に入らなかったようです。
昨日はもしかしたら私が今の萧淑妃のようになっていたかもしれないと危ぶみます。

皇帝の病気が再発したようです。皇后は蓬来殿に向かいます。
蓬来殿に入った王皇后、何の知らせもないので侍女に様子を見に行かせ、
一人で居ると音が聞こえます。安定が寝ていました。
安定をあやす皇后、名前を見て安定だとわかったのか、首を絞めだします。
然し殺せませんでした。
侍女は戻ってきておかしいと言います。皇帝は病気になってはいないと言うことで、
何かおかしいと思った二人はその場を立ち去ります。
それを見ている高阳。。。。そして部屋から出てきて。。。

武媚娘の所に侍女が慌てて知らせに来ます。
皇后が今蓬来殿に来たと。。
慌てて帰る武媚娘と瑞啊、安定は。。。。既になくなっていました。。。
そのまま叫びながら気絶する武媚娘。。
目覚める武媚娘。。武媚娘はきずいてしまいます。
安定の首には絞められた跡が、しかし、その跡には指輪の跡が。。。
その跡は指輪は高阳がしている指輪とよく似た跡です。。
高阳を見る武媚娘。。

大理寺の戴青の検査でも皇后がやったという判断になります。
王徳は废后の件は国の行事だと止めますが、
皇帝はその場で判決を出してしまいます。



长孙无忌の所にも知らせが入ります。



完全に気落ちしている武媚娘、
なぜ高阳なんだと。。必ず何か誤解があると。。考えています。
瑞安は皇后と萧淑妃は一か月後に死を贈られると。。。話します。
武媚娘は瑞安に高阳を監視しろといいます。
瑞安は皇帝に先に言うべきではないかといいますが
武媚娘は高阳に安定を殺す理由はないと。。まさか皇后を陥れるためにと。。
きっと後ろにはもっと大きな陰謀があると考えます。


皇帝が現れ、武媚娘を慰めます。
安定が無くなってしまったことで
武媚娘は自分がここにいるべきではなかったではと。。。
皇帝と一緒に居てはいけないのではと。。
更に子供を持ってはいけなかったのではと。。
これは皇帝も参ってしまいます。
武媚娘は萧淑妃の言葉を思い出して皇帝に問います。
私が流産したのは、あの織物に問題があったとわかっていたのではないかと。。