異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

ファンビンビンの武則天、武媚娘傳奇 52話 撤退!長安に戻る

中国時代ドラマ 武媚娘傳奇

自転車を盗まれたショックをずっと引きずってます。。。。
。。。。。。。


52話

皇帝は願いを聞き入れ、李牧一族のすべてを許すと言います。
武媚娘は墓に指輪を埋めます


次の日、皇帝は夜の巡回に出るから待たなくてもいいと武媚娘に伝えますが、
なぜが武媚娘も一緒に巡回しています。。。

武媚娘は毎日門の前で武媚娘の帰りを待っているようですが、
王徳は身分がばれると心配します。
武媚娘はかまわず巡回します。たくさんの兵が、傷つき、死んでいきます。
黒い札の人は、重症、白い札の人は軽傷ということらしいです。
武媚娘は吴王を尋ねます。
この安岩城は攻略することができるのかと尋ねます。
もし兵糧が満足であり、冬でなければ希望があると言います。
そういう事ならなぜまだこんな苦しい戦いをするのかと。。
吴王は皇帝は既に命令を下し、更に復讐もしなければならない、
このまま帰るとたくさんの人が悔しい思いをすると言います。
武媚娘は戦いは平和のためだと。。なぜ皇帝に言わないと言います。
吴王は軍人がそんなことを行ってはいけないと。。。懦夫(臆病な人)
更に彼は皇帝だと。。。
武媚娘は吴王と王徳に作戦があるから手伝ってほしいと言います。
武媚娘は皇帝と巡回できるように王徳に手配させます。
先ず王徳に長安から雉奴の知らせが無いと言わせます。
皇帝たちは巡回を行い現在の惨状を見て回ります。
皇帝は私の軍がこんな小さい安岩城に阻止されて。。。
といい、どれだけ時間が掛かっても絶対に落とすと言います。
そこで吴王が話をします。
実際今回われわれ唐は全勝している
こんなところに時間をかけなくてもいいのではないかといいます。
皇帝はどんな成績があるんだと言います。
东岩、沙谷、などたくさんの場所をあげます。
そしてすでに四万人の兵士が死んでいると。。。
昔北漠であげた成績より今回の戦績のほうがいいと言います。
皇帝は武媚娘をにらみお前ら計画済みだったなといいます。
私はまだ血迷ってはいない、あんたの口出しはいらないと言います。

媚娘:陛下 你言出如山   →あなたは如山で言った
媚娘:你可曾经记得     →覚えてますか
媚娘:你曾经说过      →あなたは
媚娘:不管我要什么     →私が何を言おうと
媚娘:你都可以答应     →全て答えてくれると言いました。
媚娘:陛下         →陛下
媚娘:现在这句话还作准吗  →今でもその言葉は生きてますか?
皇帝:朕说过吗       →そんなこと言った?
皇帝:作准         →生きている
媚娘:媚娘替所有死去的将士 →私は死んだ兵士に代わって
媚娘:替所有还活着的将士  →まだ生きている兵士に代わって
媚娘:请求陛下回长安吧   →長安に帰りたいとお願いします。
皇帝:你对朕 就要求此事  →私に対しての要求はそれ?
媚娘:唯有此愿 别无他求  →それだけが願い、ほかには何もない
皇帝:朕一生征战      →朕の一生の遠征
皇帝:这最后一仗      →最後の戦いが
皇帝:未免贻笑大方了    →笑いものになるのを避けられた
皇帝:魏征曾说过      →魏征はかつて言った
皇帝:如果不留遗憾     →もし遺憾なことが無ければ
皇帝:此生怕是未免无趣   →この生活は面白くない
皇帝:那就让朕多点这乐趣吧 →ならば私は多く楽しもうか
皇帝:你点醒了朕的执意   →あなたは私を目覚めさせた

と言い吴王に捕虜を解放して、明日長安に帰るという指令を下します。

留守番の皇太子、雉奴は部屋に女性の絵を並べています。
それぞれ違った絵ですが、そこに高阳公主が現れます。
(高阳公主と雉奴は兄弟です、馬球赛の時に雉奴の横に座っていましたね)
皇帝が帰ってくると言うのに何を見ていると。。。
高阳公主はこの絵の中の人に深い思いがあるのでしょうと言います。
雉奴は確かに自分は萧良娣を寵愛していると言います。
高阳公主は私が言っているのは絵の中の人だと言います。
私は萧良娣の事は言っていないと。。言います。

焦った顔をする雉奴、
雉奴は高阳にあんたの話はおかしいと言います。
画の中の人は萧良娣にそっくりだと、彼女でなければ誰だと。。。
高阳は蘭陵王の入場曲を踊っている絵を見て言います。
萧良娣は踊りはできるが、软舞だと、刚烈な蘭陵王入場曲は踊れないと。。。
この絵に描かれている人は一人ではないと。。
そして私は気づいたと。。描かれている萧良娣はちょっと違う部分があると
目が違ったり、髪が違ったり。。。
これを全部合わせると違う女性になると。。。。
あの武才人になると。。。。
雉奴はもういいとそれ以上言うなといいます。
雉奴はあっさり絵の秘密を暴かれてしまいました。。。
そして雉奴はほかの人は見破れるか?と聞きます。
高阳は他の人にはおそらくわからないと言います。
話を替えて、皇帝も帰ってくるし辩机のところに行くなといいます。
高阳は雉奴に武才人を愛しているのかと問います。
何でそんなことを聞くのかと雉奴
高阳は彼女は犯罪者李牧と「殉情」したと聞いていると雉奴に言いますが、
雉奴はそんなことは絶対にないと言います
(殉情は愛情のために命を絶つという意味)


そこに长孙无忌が来ると報告が入ります。
高阳に言われて急いで絵をかたずける雉奴、
兄の為に高阳は時間を稼ぎます。

然しかたずく前に长孙无忌が入ってきて、皇帝が帰ってくるから
不在であった間の政治についての報告の話をしに来たようです。
长孙无忌に対して雉奴は適当に答えます。



长孙无忌は家に帰ってから息子と話をします。
今日の雉奴の受け答えは长孙无忌を失望させたようです
长孙无忌の息子は皇太子はまだ若い、時間をやるべきだと言い
长孙无忌も納得しますが、
更に息子に萧良娣について尋ねます。
长孙无忌は萧良娣が蘭陵王入場曲は踊れないことは知っていたようです。
やはりあの絵を見て武媚娘を連想したようでが。。。
长孙无忌は彼女はもういないと言って考えすぎだと思います。


瑞安は武媚娘の部屋を掃除しています。
他の侍女は武媚娘は戻ってこないのに何をしているのやらという感じで
瑞安をからかい彼を疯子(狂ったやつ)といいます。