異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

ファンビンビンの武則天、武媚娘傳奇 51話 李牧の最後

今回は戦いのシーンが多いですかね。
今回は読むより見たほうがいいかもしれません。

51話

そして扇子を陈美人に渡します。
冯才人、陈美人彼女らの家族が悪いことをしていることを調べ上げて、
冯才人、陈美人を宮殿から追い出します。


部屋で文娘を殺してた凶器を磨きながら独り言を話します。
そして自分に子供がいないこと、皇帝が亡くなった後の
未来を心配し始めます。


皇帝の戦況はあまりよくないようです。
吴王の援軍は明日到着するようです。
やっと反撃できるようです。
家臣が危険だという中、皇帝は自分で偵察に行くと言います。
吴王に皇帝の危険が知らされ
吴王は直ちに向かおうとします。
武媚娘も行こうとしますが、吴王に止められます。
武媚娘がどうしても行きたそうなので、李牧は
一緒に行くことにします。

皇帝は苦戦しています。
二人は皇帝を見つけますが、やばい状況です。
敵は毒を巻き味方ごと皇帝を倒すつもりです。
皇帝にも毒矢が刺さります。
沢山の矢がはなたれ、その矢から皇帝を守るために
兵士が皇帝を取り囲み矢から皇帝を守ります。

更に大きな屋で皇帝を貫こうとしますが、そこに李牧が現れ、
皇帝を助けます。
そして武媚娘も合流します。

味方が現れたようです。
三人逃げますが、李牧は一人残ります。
最初からそのつもりだったのでしょう。
皇帝と武媚娘が馬で逃げる中、李牧は追ってを一人で食い止めます
体に沢山槍が刺さっても倒れない李牧ですが、多勢に無勢
李牧はそのまま息を引き取ります。


吴王の援軍がやっと到着したようです。
皇帝は陣地に戻ります。


王徳が皇帝の看病をしています。
吴王が武媚娘を連れてきて王徳はびっくりします。
危うく名前を呼びそうになります。。。
毒を出さないと薬の効果も半減すると医者は言います。
吴王は武媚娘に女性が戦いに来るのは死罪だと。。。
然し、すべてごまかしたから大丈夫だと。。


武媚娘は皇帝の肩の毒を口で吸いだします。
目覚めた皇帝は武媚娘にこいと言います。

皇帝:你好大的胆子    →大胆不敵納屋爪
皇帝:跑到朕的军营里来了 →私の兵営まで来るとは
媚娘:陛下你醒了     →陛下、目覚めた?
皇帝:过来        →来なさい
皇帝:朕叫你过来     →来なさいと言っている
皇帝:这几日辛苦你了   →この数日感ご苦労だった
媚娘:还疼吗       →まだ痛い
皇帝:疼         →痛い
皇帝:疼朕也得咬着牙   →痛いが、歯を食いしばって
皇帝:说不疼       →痛くないと言う

皇帝は武媚娘の頭をなぜます


その後武媚娘は李牧の墓を作り、死を悲しみます。
そこに皇帝が現れます
李牧も私を救った、なので彼を送るべきだと言います。
武媚娘は皇帝に李牧を許してやってくれと頼みます。