異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

春節洛陽旅行紀(5)、世界遺産,龍門石窟

世界遺産 洛陽 観光 旅行 河南省

2015-02-21
河南省洛陽です。
ここはシルクロードの出発点、はるか昔の古い都です。
楽しみですね。見る所もたくさんあるようですが、今回は2か所だけの予定です。
そのほか洛陽には白马寺、关林庙、白云山、龙潭峡、鸡冠洞など沢山の名所があるようです。
町を見る限りあまり古い建物は見られませんが。。。


朝起きて、朝食です。ホテルの朝食はいまいち。。。
ガイドさんが迎えに来てくれました。
このガイドの徐さん日本語めっちゃうまいです。

龍門石窟


最初は龍門石窟に行きます。(発音はロンメンシークーです。)
これまた渋滞が続きます。空気もあまりいい感じがしません。
ガイドさんいわくもう少ししたら霧は晴れると言われましたが。。。。
途中封鎖されている場所があり、普通の人は通れないのですが、
このガイドさんは顔パスです。誰誰の知り合いだとか言っていましたが、
それで通れるようです。こういう所はやはりガイドのメリットですかね。
ここも入場口の前まで車でつけます。


この龍門石窟、中国三大石窟の一つだそうですが、やはり素晴らしい。世界遺産だけの事はありますね。
仏像が無数にあります。
廃仏毀釈で相当壊されたようですが、残っているものも多くあります。
唐時代の李泰、李世民、武则天それぞれゆかりの仏像があります。






途中お土産屋さんがあります。
ここでは梅花石という磁石にひっつく石が有名だそうです。
ブレスレッドほしかったんですが。。。値段の基準が分からずやめました。
後で思えば買っておけばよかったと後悔です。。。


そして一番大きい仏像です。これやっぱすごいなと思いました。




橋を渡って遠くから見ます。



対岸には寺がいくつかあるようですが、この寺を回っている時間がないのと疲れるので見ません。
これだけで結構疲れました。。電動車(10元)で戻ります。



洛陽には関帝廟、白馬庙など、まだたくさん観光地があるそうですが、
体力が持ちませんね。。