異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

ファンビンビンの武則天、武媚娘傳奇 36話 文娘の死

中国時代ドラマ 武媚娘傳奇

36話


帰ってきてからニタニタしている瑞安。。。
武媚娘に何があったか聞かれ文娘の話をします。


皇帝は侯君集と酒を飲みすぎて寝てしまいます。
一方侯君集は東宮に向かいます。
侯君集は皇帝が酔いつぶれたので皇太子と続けて飲みたいと言い。
皇太子は侯君集と一緒に飲むことにします。


文娘は瑞安の為に刺繍をしています。
そこに徐慧が現れてやることはやったのかと文娘に聞き、
文娘は言われた通りにやったと言います。
徐慧はすり替えた紙はどこだと聞きます。
文娘は徐慧にあなたたち二人(武媚娘と)は今も良い姉妹なのかと聞きます。
そうだよと答える徐慧、
ならなぜ瑞安を騙して、武媚娘の字をまね、全く逆の分にすり替えさせたのかを
聞きます。これは人を傷つけていると。。。
徐慧は見たのならまだ私に何を聞きたいと言います。
そして私は武媚娘を陥れると文娘にばらします。
もうこれをやりだしてから相当時間がたっていると言います。


侯君集は酔っぱらってはいませんでした。
更に飲ませようとする皇太子ですが、
侯君集はそんなことをしている場合かといいます。
皇太子が飲んでいるのは水です。
皇太子は侯君集に皇帝の座を奪い皇帝を太皇にするという計画を話します。



文娘は武媚娘は貴方に対してよくしてくれる、何でこんなことをするのだと
言います。
徐慧は武媚娘がいる限り徐慧はいないも同然だということが分かったと
文娘に分かってほしいと言います。
更に皇帝といっしょにいられるためなら皇太子がどうなろうともかまわないと
皇帝が武媚娘を恨むように仕向けるのが作戦だと言います
文娘はこれ以上間違いを犯すなら武媚娘に話すと言います。
徐慧は蝋燭台で文娘を叩きつけます。
その時、瑞安が文娘を尋ねてきますが、声が出ない文娘。。。
瑞安は扉を開けないで話だけをします。間抜けです。。
その間に徐慧は文娘から文を奪い返します。
そして徐慧は文娘を殺害します。
そして魏王の手下の公公に手配をして処理を頼みます。
徐慧は人を手にかけたことで震えが止まりません。
凶器の蝋燭台は自分の部屋に持ち帰ってきてしまいました。



皇帝のもとに届いた上奏文に侯君集が西域でいろいろ悪いことをしていると
書かれていました。皇帝は侯君集が皇太子と近すぎることもあって、
兵権力をはく奪し、そのまま牢に入れるように指令します。
皇帝は牢に行き侯君集と合います。


宮廷の池では文娘が死体で見つかります。
悲しむ瑞安と武媚娘、嘘の悲しみを見せる徐慧。。。
瑞安は文娘の部屋に刺繍があったのでとても悲しみます。
そして例の蝋燭台が無いことに気づき絶対誰かが殺したのだと確信します。