異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

ファンビンビンの武則天、武媚娘傳奇 33話 焦り

中国時代ドラマ 武媚娘傳奇

春節まじかで上海の地下鉄も出勤時ですらガラガラです。

33話

武媚娘は星の見えるところに皇帝を連れていき
もうあんな暗くて狭い部屋にはいかないでと言います。

雉奴は皇太子を慰めに行きます。
皇太子は雉奴と酒を飲もうと言います。
雉奴は今はそんな時期ではないでしょうと言い、
兄(皇太子)は濡れ衣だと言い私がきっと何とかすると言いますが、
聞き入れません。


魏征は寝てないようです。体調が悪くなっています。


魏王の手下は魏王に報告します。
皇帝は朝の朝会で皇太子の件は何も提案しなかった。
魏王は皇帝がその話をしないのは何でだと少し焦ります。
ただし、終了後、重臣を残して話をしたと
きっと世継の話だと。。。魏王は焦っています。


武媚娘は雉奴を見つけます。
雉奴は酒臭いようです。
武媚娘はこの件にはかかわらないほうがいいと言いますが、
雉奴はしかし彼は兄だと、
雉奴は武媚娘になんか方法が無いかと聞きます。
武媚娘は今は手を出すなといいます。


皇帝と重臣達の話は北伐遠征に出るかでないかというものでした。
結局皇帝が出陣すれば長安には皇太子を残さねばならない。
皇太子の問題は昨日出たばっかりです。。。
皇帝は魏征にこの事はは知っていたのではないのかと問います。
魏征は隠し事はしていないといい。
长孙无忌も魏征をかばいますが東宮の事は私にも責任があると言い、
罰を与えてくれといいます
もう一度機会を与えてくれと言う魏征ですが、
皇帝はもう何度機会を与えたと思っているんだと言います。
部屋を出る皇帝ですが、魏征は病気の体を押して皇帝を追います。
魏征は途中で倒れてしまい、皇帝が助けます。
そして話をします。
魏征は皇太子に皇位を譲らないならだれに譲ることができると言います。
吴王は戦いにはいいが、隋の子孫だからだめだと
そして本当に魏王に渡すつもりなのかと聞きます。
魏王は策士には向いているが天子には向いていないと言います。
皇太子の足の件から本当に皇帝は魏王を怪しいと思わないのかといいます。
結局皇帝は一か月後に決めると言います。


武媚娘は皇太子妃に会いに行くと言いますが、徐慧は危険だからやめろと言います。
雉奴が皇帝に会います。
いろんなことがあって、
雉奴は皇帝の体が心配だとそれだけを言います。


魏征は東宮に向かいます。
皇太子は酔っぱらっています。
魏征はそれを見て帰ってしまいます。
咳をする魏征、手拭いには血がにじんでいます。


长孙无忌親子も皇太子の話をしますが、
长孙无忌は息子に何もするなといいます。


皇太子にも一か月後に判断するという知らせが入ります。
皇太子は実は酒を飲んでいません。
魏征にもワザとそう見せたようです。


武媚娘の所には魏征が病気になったという知らせが入ります。
東宮に武媚娘が皇太子妃を尋ねてきました。
そしてその話をします。
しばらく話していると皇太子がそれに気づき話に割って入ります。
皇太子は後継者の争いには負けたが、天下の争いには負けていないと言い
謀反を起こす覚悟のようです。
武媚娘は言い返せません。


朝、皇帝の下には昨日の東宮の状況が報告され
東宮に武媚娘が現れたということも報告されます。
その話をこっそり聞いている徐慧
話しが終った、皇帝のところに行きます。
皇帝は手拭いの冷たくなっているのを感じて、
徐慧にいつからそこに居たのだと聞き返します。
徐慧はうまく話をそらして
武媚娘の罪を許してやってほしいと言います。
皇帝は皇帝は何の罪を犯したと聞きますが、
昨日武媚娘は皇太子と合っていたと言い出します。。。