異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

中国携帯電話香港で使うためにローミング申請

中国携帯電話 国際ローミング

香港に行ってこようと思います。
前回ローミングが必要なのを知らなくてとんでもないことになりましたが、
今回は事前にローミングすることにします。

中国の携帯を香港で使う場合にローミングの申請が必要です。
深圳(シンセン)から入る場合、深圳では使えていた携帯が香港に入った瞬間使えなくなってしまいます。。。


中国移動(チャイナモバイル)の場合国際ローミング設定だけでいい様です。
国際ローミング設定は申請が必要です。10086に電話をかけて申請を行います。
その場ですぐにローミング設定完了になりますが、最初は最低1カ月の申請だそうです。
料金はかかりません。またデータ通信をを止めるかどうかも聞かれました。
データ通信は3元で3Mで一日50Mまでだそうです。
私のチャイナモバイルの携帯は2Gなのでデータ通信はとりあえず止めて、通話とショートメールだけの状態にしました。

電話をかける:0.99元/分
電話をうける:0.99元/分
SMSを送る:0.39元/件
SMSを取る:無料
ほかの国にSMSを送る:1.29元元/件
ほかの国のからのSMS受取る:無料
です。
一応WCDMAが使える携帯をもっていきます。


中国联通(チャイナユニコム)
通話に関しては見てません。
今回はデータ通信だけを申し込みます。
20元/日で50Mのパックがあります。50Mを超えるとまた50Mのパックを買うということのようです。
ショートメールで10010宛てにKTGJMY12を送るとすぐに有効になるようです。
日の計算はどうなるのかはちょっと後から書きます。
私の中国联通のSIMは4G用なので4Gが使えるかということですが、行ってみないと分かりません。。。
(ちなみに日本で買ったSIMフリーiPhone6です。)
中国联通のデータ通信、中国移動と比べるとめっちゃ高いですね。。。4Gだから???



ということで結果をお楽しみに。。。

2015-2-8联通の4G携帯、まず国際ローミングの申請が必要だと言われます。。。それにはまずチャージが500元必要とのことで。。。ふざけんなって感じでローミングを止めました。
結局現地(香港)のプリペイドSIMカードを買うことにしました。