異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

ファンビンビンの武則天、武媚娘傳奇 18話 殷家の謀反

中国時代ドラマ 武媚娘傳奇

第18集 殷家叛变

毎回大朝会が終わった後皇帝は文徳皇后と宮廷内を散歩していたようです。
今回は武媚娘が一緒です。


徳妃は张公公に戻って殷大人(兄)に裏切り行為はやめてすぐ徒党を解散しろと言います。
さもないと羽林卫に言うといいます。
张公公はもう遅いと言います
殷大人は既に齐王を連れて長安に向かっていると


皇太子は酒を飲んでいます。称心はこれ以上飲むなと言いますが
皇太子は聞きません。
皇帝は今日の夜の政治は皇太子に代理させている。もし飲みすぎて間違えがあっては。。
しかし、皇太子は今日の夜は何もないと言いますが、報告が入ります。
北の砂漠らへんで、部隊が集結していると。。。
皇太子は異常があると認識して、皇帝はどこにいるかと訪ねます。



皇帝は武媚娘と承庆殿で話をしています。
そこに羽林卫のものが報告に来ます。
しかしその羽林卫は偽物で皇帝に襲いかかります。
武媚娘は皇帝を守り、刀を手でつかみます。
皇帝はその刺客を倒しますが、武媚娘の掌は血だらけです。
皇帝は武媚娘の手を手拭いで縛って止血します。
そしてさらに刺客が今度はたくさん現れます。
逃げようという武媚娘、皇帝はもう遅いと言います。
それならと、武媚娘は最後まで闘う覚悟をします。
そして皇帝は「一个也不留」(一人も残すな)と言い
窓から羽林卫が大量に入ってき、刺客を倒します。


郝公公が皇太子に会いに来ます。
彼は殷家が謀反を起こしたことを話します。
もし皇太子が殷家を助けるなら皇帝は死ぬ、そして皇太子が皇帝になると言いますが、
皇太子は迷った末に結局殷家に味方せず、
郝公公を倒します。


长孙无忌にも刺客が向けられていましたが、このことをすでに知っていて
刺客をかわして皇帝のところに報告に来ていました。
长孙无忌は徳妃も参加しているのではと皇帝に言います。
皇帝はそれはないと言いますが、
长孙无忌と皇帝は賭けをします。
もし今夜徳妃が皇帝を訪ねてきたらこの謀反に参加している、
来なければ彼女は関係ない。つづけて晨夕宫で生活できると。。。。
长孙无忌は武媚娘の話もします、彼女は大丈夫(加わっていないのか?)と
皇帝に聞きますが、皇帝はおそらく大丈夫だと言います。
そのために試したと。。
この承庆殿に武媚娘を連れてきたのは武媚娘を試すためでもあった様です。
(最近武媚娘は徳妃をかばっていたため)


张公公は徳妃に報告します。
刺客は全てやられたと。。。
徳妃は愚かなことをしたと問い詰めますが、
张公公はもう全てが終わったと言います。。。
そこで徳妃はまだだと。。。。
夜が明ける前に皇帝を殺せばあるいはまだ間に合うと。。。


韦贵妃と魏王が会い機会があれば武媚娘を処分するべきだと考えます。
しかしやはり皇太子を先に倒すべきだという話になります。

感想

殷家もどうやら隋朝の流れをくむ一族のようです。
隋と唐の関係って複雑ですね。