異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

ファンビンビンの武則天、武媚娘傳奇 17話 武媚娘

中国時代ドラマ 武媚娘傳奇

12話〜17話は大朝会、琉璃宴編ということになります。
17話最後を締めくくるのは馬球競技

第17集 皇上赐武如意新名字武媚娘

武如意はこの問題に答えます。
適当に菊の花を選びこの一凛が一番美しい菊の花だと言います。
木图王子の参謀はなんでその花が一番美しいのかを問います。
その時菊の花の花壇に火がつけられ全て燃えてしまいます。
そうこの花以外に菊の花はないということです。
人々は驚きます。武如意は皇帝に燃やしてしまったことを謝りまが、
皇帝は罪には問わず、その答えは見事だと回答します。
納得のいかない木图王子は皇帝に弓の勝負を挑みます。
木图王子は帽子を投げ、それを矢で貫きさらに柱に命中させます。
武如意は馬に乗り菊の花を口にくわえます。
皇帝は武如意に信じろと言い。
馬に乗って向かってくる武如意に弓を放ちます。
弓は見事菊の花に命中します。
木图王子はそれを見て負けを認めます。
さらに木图王子は一人の才人でさえこんなにすごいと唐を褒めます。
そして木图王子は武如意に名前を聞きます
その時皇帝は武如意に新し名前、「媚娘」を与えます。
これから武如意の名前を変更して武媚娘となります。
皇帝はさらに武媚娘を書斎に入れて文章を書く世話係に任命します。


宮廷内で郑大人は长孙无忌の行動経路を张公公に報告します。
最初张公公は郑婉言を殺した犯人を教えるということで、郑大人
を利用していました。
张公公は今は答えられないと言います
郑大人は刀を持ち出し、张公公に答えろと迫ります。
张公公は徳妃が郑婉言を殺したと白状しますが、
郑大人は逆に张公公に殺されてしまいます。


夜の宴会で今日の武媚娘のことを褒める皇帝
他にほしいものはないのかという皇帝
武媚娘は徳妃の謹慎を解いてほしいというものでした。
皇帝は何で彼女のために?と聞きますが、
武媚娘は徳妃へのお仕置きはもういいのではないかと言います。
彼女も大朝会のために凄く力を使ったと言います。
皇帝は同意して、徳妃の謹慎を解きます。


花火が始まりました。宴会の途中ですが皇帝は武媚娘に一緒に来いと言い
花火を見に行きます。



徳妃は张公公に裏で変な動きはするなと言いますが、
张公公は徳妃に根本を忘れるなと言い殷家は前朝(隋朝)の家
家のものがどれだけ李渊父子にやられたかと言いますが、
徳妃は復讐はしたくないようです。


大朝会編はここまでで終了です。

今回で武媚娘の名前はいっきに広がりました。
広がると、潰そうとする輩が現れるのは世の常ですね。
この馬球大会の会場の名前、「菊園」と話していますが、入場時の門には「梅園」って書いてありますね。。。。
切り落とした菊の長さもなんかあやしいし。。。もっと作り混みをちゃんとしてほしいですね。
次からは殷家の乱になります。