異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

ファンビンビンの武則天、武媚娘傳奇 6話 濡れ衣

中国時代ドラマ 武媚娘傳奇

日本のドラマは周に一話、で全10話とかですが、
中国のドラマは30〜90話位のものが多いです。
この范冰冰の武媚娘传奇は全80話、
1日3話も放送されるようで1話45分としても135分あります。
ちょっときついな。。
一話ずつ書いていくと80日も掛かることになりますね。。
このままだと何のブログかわかんなくなってしまいそうです。。


6話は卑劣な回です。
昔は他にも色々な拷問方法があったようですね。

6話あらすじ 武如意洗白冤屈


韦贵妃は皇帝がこのことを知る前に
武如意に拷問を掛け、無理やり吐かせようとします。
韦贵妃は紱妃に哀れみを装うのはやめろと言います。
これは武如意を整理するいい機会だと言います。
拷問されて苦しむものの、武如意は決して認めません。
陳公公に口にたまった血を吹き付け、そして韦贵妃にも暴言を吐きます。
徐慧は贤灵宫の杨淑妃のところに行き武如意を救ってくれと頼みに行きます
杨淑妃はこの件は紱妃と韦贵妃が管理しているといいます。
徐慧は韦贵妃はただ表面の風光、
杨淑妃は本当に皇帝の前で話ができる人だと言います。
杨淑妃は徐慧の願いを聞き入れます。
皇帝のところに郑婉言の知らせが入り、すぐに刑を受けている武如意
を見に行きます。
韦贵妃は武如意の
拷問器具を外し、衣装も奇麗にして、ただ鎖でつないだ状態にします。
皇帝が見に来て表面上は武如意に関心がないようにふるまいます。
実際は大理寺の戴青に事の詳細を調べるように命令します。
陳公公は皇帝のそぶりを見て殺しても大丈夫なんじゃないかと
韦贵妃にいますが、韦贵妃は逆だと言い、
武如意を放すことにします。

放された武如意は徐慧に連れられて承庆殿に行きますが、
武如意はひとりで行くと言い一人承庆殿に向かいます。
ひそかに忍び寄る影。。。
承庆殿についた武如意は物音に気づき徐慧かと思いましたが
刺客が武如意に襲いかかり、足を持ち首を絞めます。
本で刺客の頭を殴ることに成功した武如意はそのまま逃げます。
追う刺客、夢中で逃げる武如意は皇帝とぶつかってしまいます。
皇帝は承庆殿に武如意を見に来ていました。
隠れる刺客。。
皇帝は武如意を抱きかかえたまま承庆殿を後にして、甘露殿に向かいます。
そして、刺客がまだいないか調べさせます。
皇帝は最近宮廷内で発生する出来事がますます枠から外れていると感じます。
戴青に迅速にことの真相を突き止めるように言います。

戴青は酒壺を見つけました。
これを見た限り婉言は武如意を殺害しようとした、
結果は軽々しく人を信用して自分が人の計略にはまって亡くなった

杨淑妃は武如意を暗殺しようとした人物は韦贵妃が手配したと考えます。
武如意にこの機会に乗じて韦贵妃のことを皇帝に話すのかと聞きます。
武如意は韦贵妃は家も業も大きい、唐の朝廷に対する影響力も大きい
もし韦贵妃を怒らせるような事実だと皇帝も面倒だと言い言うつもりがないようです。


皇帝は韦贵妃と武如意を呼び真相を話せと武如意にいますが、
武如意は韦贵妃によくしてくれたと嘘をつきます。


王子が馬で街に出て事故にあい、うまに足をつぶされてしまいます。


話の途中でしたが、王子がけがをしたという知らせが入り皇帝は出て行きます。
武如意は牢で待つことになります。
牢に皇帝が現れ、なんで嘘をついたと武如意に問います
武如意は復讐は望まない、ただ真相を知りたいと言います。
皇帝は武如意に当時、婉言があなたと食事をするときの行動や言動はおかしくなかったか
とききます
そして武如意はいくつかを思いだしますが、
婉言は情同姐妹なのでそんなことはしないと言います。
皇帝はもし本当の姐妹でも権力のために刀を抜くと言います
武如意は皇帝にこの話の真相は広めないでほしいと言います。
好い名声を持ったままこの世を去ったことにしてほしいと。
了解した皇帝は武如意を掖庭送りにすることを本人に伝えます。