異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

ファンビンビンの武則天、武媚娘傳奇 3話 武如意が面を盗んで牢に入れられる

中国時代ドラマ 武媚娘傳奇


この時代(唐時代)侍女にも官職があった様です。
このドラマの妃付きの侍女はみんな「司药」という官職になっています。
名前=役者名
春盈=王振(司药,韦贵妃近身の侍女)
杨长史=陈思斯 (司药,杨淑妃近身の侍女)
刘兰萱=涂黎曼(司药,殷紱妃近身の侍女)
それでは武媚娘传奇3話のあらすじです。

3話 武如意盗取面罩被关进大牢


武如意はなぜか一人承庆殿に向かって歩いていきます。
承庆殿は亡くなった文徳皇后の部屋だったようです。
今は封印されていて入ることができません


武如意が歩いていると衛兵が巡回に来て、逃げるように承庆殿の中に入ってしまいます。
そこには蘭陵王の面が飾られていました。


萧蔷は皇帝の寝室の前であいさつをしてずっと待っています。
皇帝はどうやら甘露殿にはいないようです。


皇帝はどこか承庆殿の暗い部屋で一人酒を飲んでいました。
皇后を思って一人で飲んでいるようです。
皇帝は皇后にはいい思いをさせてやれなかったようです。
蘭陵王の踊りを踊っているところを思い浮かべます。


武如意は蘭陵王の面をつけて踊り出します。
そこに皇帝がこっそりと現れます。
その踊りを見て皇帝は夢でも見ているかのようです。
近寄っていきます。
皇帝が舞台に上がってきたので武如意は気づきますが、
このおっさんが誰なのかを武如意は知りません。
しかしながら二人は停まることなく息を合わせて一緒に踊ります。
体をつかまれて武如意は面をしたまま逃げていきます。
武如意は蘭陵王の面を盗んでしまう形になってしまいました。


春盈は韦贵妃に何でそんなに事を焦っているのか聞きます。
そこに萧蔷が皇帝をずっと待っているという知らせが入ってきます。


帰ってきた武如意は蘭陵王の面を自分の道具箱にしまいます。
朝になって皇帝は昨晩酔っていたようで状況をあんまり覚えてないようです。
蘭陵王の面が見つからなくなったという報告も受けます。


蘭陵王の踊りの練習中、昨晩ずっと待っていたのが疲れたのか萧蔷が倒れてしまいます。
2日ぐらい眠っていたようで蘭陵王は結局武如意になってしまったようです。


面の捜索は才人のところまで及んでいます。
武如意は面を返しに行きますが、遊んでいると皇帝に見つかりそうになってしまいますが、
間一髪徐慧に助けられます。
武如意は徐慧にすべてを話したようです。
武如意は昨日一緒に踊った男性の事が気に入って仕方がないようです。
徐慧はそんな男を気にしていても仕方がないと言いさらに説教をされます。


授業の最中又しても萧蔷と喧嘩になってしまいます。
萧蔷は武如意の荷物を隠してしまいます。

焦る武如意、萧蔷は偽物を隠して本物を武如意につけさせようという魂胆でしょう
皇后の没記念日、
蘭陵王の演武が始まろうとしていますが、面が見つからないままです。
焦って出ていこうとする武如意、然し面がすり替えられていました。
他に方法が無いと思った武如意は本物を付けて入場します。

入場した瞬間、ほとんどの人が気づいてしまいます。
武如意は目の前の皇帝が、あの夜一緒に踊った人だったのでびっくりします。


皇帝は怒っているようです。
曲を止めて蘭陵王に面をはずせと言います。
そして名前を言えと言いす。
そして皇帝はあなたは死に値する罪を犯していると言います。
分からないという武如意
その面は皇后の遺品、それを盗めば当然死罪だと韦贵妃は言います。
武如意は徐慧に助けを求めますが、徐慧もどうすることもできず首を振るだけです。
そして今日は皇后の命日、七歩以内に詩を作れば死罪を見逃すと言います。
そして皇帝にどうですかと聞きます
武如意は試してみると言います。