異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

中国の戦国時代ドラマ芈月傳 30話あらすじ

中国時代劇 中国時代ドラマ 芈月傳

东方卫视で芈月傳を見逃しちゃった場合、
アプリでは今の所、乐视网(http://letv.com),腾讯视频(http://v.qq.com/)で見ることができます。
今回で后宫の情勢に変化があります。


f:id:shan1tian2:20151202103612p:plain

芈月传 30話

嬴驷は芈月に男装をさせて四方馆に連れていきます。
四方馆ではたくさんの策士が政治について弁論を話しています。
嬴驷は芈月にこれから初一十五にここに来てもよいと話します。
ただし必ず男装することを条件にします。


黄歇は庸芮が宮廷に行くというので連れて行ってもらいます。
黄歇は宮廷内で芈月を探します。が結局見つかりません。


そのころ芈姝のところには威后が亡くなったという知らせが届きます。

芈姝らは悲しみます。
芈月もその知らせを聞きますが、悲しみはないようです。




魏国の使者は公孙衍に、嬴驷は既に庸芮を通して义渠王の符节を手に入れていることを伝えます。
公孙衍はやばいと感じて、魏国の使者と共に咸阳を離れることにします。
何とか関所を抜けましたが、樗里疾が追いかけてきます。
公孙衍は諦めて捕まえられようとするとき、
穆监もやってきます。
穆监は嬴驷の言葉を言います。公孙衍に千金を与えさらに符节も返すというものです。


樗里疾は戻って王兄にどうしてそうしたのかを問います。
嬴驷は天下の人心を買うためだと言います。
そして樗里疾に秦国にいる魏国のスパイを全員捕まえろと命令を出します。
魏琰はこの件はもう逃れられないと考えます。観念したようです。
魏长使を呼び、嬴华を託すと話をします。
しかし魏长使は思い出の首飾りがほしいと言って魏琰に取りに行かせ、
その隙に自分の铜符节を魏琰の部屋の箱に入れそのまま去っていきます。
魏长使は全てを自分の責任として処理しようと決めたようです。


魏琰の部屋に铜符节を調べに来る兵士たち。。
魏琰は自分は铜符节をどこにやったか覚えていないと話しますが、
兵士はそれなら調べると言い調べ出します。
魏琰の部屋に铜符节が見つかりました。。。
魏琰は魏长使が捕まったという知らせを聞きます。


感想

威后がとうとう亡くなったようですが、手紙による知らせだけです。
ちょっと残念です。

公孙衍が逃げたことにより、魏琰はとうとう観念する時が来たようです。
もともと悪いことをしていたのですから。。
私的には魏长使の行動は意外でした。。