異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

歴史のある都市マカオへ行こう!(2)香港からマカオへそしてカジノ見学

旅行 マカオ 香港 澳门


いよいよマカオに向け出発


朝、待ち合わせをして、地下鉄で红磡(honghom)から柯士甸(Austin)まで行きます。
ここから中港城の码头(埠頭)に行きます。
中港城は埠頭といっても入口はショッピングセンターみたいな感じです。
これ知ってないと分からないな。。。という感じの所です。
ここの1Fにチケット売り場があります。
澳门氹仔(Macauマカオ Taipaタイパ)行きのチケットを買います。
最初安いチケット166香港ドルのチケットを買おうとしましたが、9:00、10:00共に
満席で、ファーストクラスしかチケットがないようです。。
何と。。。そのために待つのも何なので、278香港ドルの良い席を取りました。
時間がないので走って入口まで向かいます。ここで出国手続きをします。
また出国用の紙を書かないといけないのでちょっと面倒です。
走って船に向かい何とか間に合いました。
結局朝飯を食べる時間がありませんでした。。。。

香港からマカオへ


船は水上ジェットみたいな船です。ファーストクラスは2階の席に案内されます。
運良く窓際の席でした。席も広いです。

無料で朝食と、ドリンクが付いています。
私はコーヒーを頼みました。朝飯、買わないでよかったです。
この船WIFIも付いています。ファーストクラスは専用のWIFIの様で快適です。
维多利亚港(Victoria Harbour)ヴィクトリアハーバーを通って
タイパまでの所要時間は約一時間です。
船は高速艇なので甲板や外に出て遊覧するということはできません。
この日は波が割と穏やかでしたが、これ荒れると船酔いしそうですね。
そして、氹仔(タイパ)につきます。
入国審査がありますが、なにも書かなくてもよいようです。
パスポートだけを提出します。
チケットが思ったより高かったので香港ドルを引き落としてみることにします。
ATMからはマカオ・パタカか香港ドルを選んで引き出すことができます。

マカオの交通手段

カジノ行のバス

WIFI付きバス

バスの中


外に出るとすぐにバス停があります。
ここにはカジノ行きの無料バスがたくさん並んでいます。


これに乗るとカジノまで行けるようですが、
私たちは、行きの教訓を踏まえて、
先に帰りの船のチケットを買いに、港澳码头(埠頭)まで行くことにします。
港澳码头までバスが4.2香港ドル(パタカ)です。
乗ったバスにはWIFIが付いていました。WiFi-Busという名前です。
ショートメールでパスワードを貰うタイプのものです。
一回で30分間使えるようです。

港澳码头に到着、17:05分発香港行きのチケットを購入しました166香港ドル(パタカ)です。
今回は安いチケットがありました。良かったです。
この辺はマカオグランプリの観客席にもなっている場所があります。


マカオのカジノ


帰りの調達ができたので早速観光することにします。
まずはカジノ行きの無料バスに乗ることにします。
何が何だか分からなかったので澳门美高梅酒店 (MGM Macau Hotel)行きのバスに乗りました。
後から考えると葡京酒店(Hotel Lisboa)行きが良かったような気がします。
ホテルまで無料で行ってくれるので便利ですね。
到着してカジノというものを見ます。
なんか無人機はゲームセンターみたいですね。。。
奥に進んでいくと、沢山のデイラーが座っています。
ここでテーブルゲームをやっているようです。
見てみましたが、ルールが全然分かりません。。。
これ何のゲームなんでしょうね。。。。。


つづく。。。

交通機関の料金(香港と澳门)

船(香港九龍‐マカオ氹仔):278香港ドル(パタカ)ファーストクラス
船(マカオ港澳‐香港九龍):166香港ドル(パタカ)エコノミークラス
バス氹仔‐港澳埠頭:4.2香港ドル(パタカ)
バス港澳埠頭-澳门美高梅酒店 (MGM Macau Hotel):無料

その他お役立ち情報

バスは高くて5香港ドル(パタカ)ぐらいです。
マカオ・パタカと香港ドルは1対1のレートで交換できます。
使用は香港ドルでもOKですが、おつりがマカオ・パタカで帰ってきます。
行く前にある程度小銭を持っていると便利かもしれません。
船のチケットは事前に入手しておいたほうが良いかもしれません。