異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

中国戦国時代ドラマ芈月傳 13話あらすじ

中国時代劇 中国時代ドラマ 芈月傳

芈月传は、乐视网(http://letv.com)や、腾讯视频(http://v.qq.com/)で見ることができます。
このドラマに出てくる芈月と芈姝の侍女、葵姑と玳瑁ですが、
二人とも80年后だそうです。
若いのに老け役をやっているので少し話題になっています。
芈月传玳瑁葵姑扮演者实际年龄 李蓓蕾井星文比孙俪年轻_尚之潮
役者名=役名
井星文=葵姑
李蓓蕾=玳瑁
孙俪と刘涛も実年齢より若い役をやっていますが。。。
f:id:shan1tian2:20151202103612p:plain

芈月传 13話

芈姝は芈月も自分と一緒に秦国に来てくれないかと話しますが、
芈月は既に黄歇と誓いを立てていたので、返事をしません。


祭典が始まります。
芈姝が踊りを舞うことになっていましたが、
芈茵は黄歇の前で踊りたくて、腹が痛くなる酒を芈姝に勧めます。
怪しいと思った芈月が飲むなという中、芈姝は酒を飲んでしまいます。
そしてすぐ腹が痛くなります。
そして踊れないと言い、芈月に私に代わって踊ってくれと頼みます。
どうやら二人のために分かっていてやった帰来があります。


祭典では芈月が踊り、黄歇が歌う?という子たちで盛り上がります。
秦王も満足だったようですが、威后は気に入りません。


祭典が終わった後、黄歇は楚怀王に褒美は何がほしいと聞かれ、
芈月との結婚を希望します。
楚怀王は答えようとしますが、威后が口をはさみます。
結果は後日ということになりました。


芈姝が遠くに嫁ぐという事で、楚怀王、威后、郑袖は準備を始めました。
威后は黄歇を呼び、結婚のことを話をします。
黄歇は威后が芈月との結婚を許したと思い喜びます。


しかし、黄歇が家に帰り、黄族の族長に合って新娘の八字を見たとき分かりました。
威后が送った結婚は芈月ではなく、芈茵でした。


※:八字は生まれた年・月・日・時に相当する干支[えと]の8文字

感想

芈茵と威后の外道っぷりはありえないですね。。。
もうここまで来ると、なんか。。。。。