異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

中国戦国時代ドラマ芈月傳 5話あらすじ

中国時代ドラマ 芈月傳

芈月传は、乐视网(http://letv.com)や、腾讯视频(http://v.qq.com/)で見ることができます。

芈月传 5話

芈月達は宮廷に戻りましたが、
威后は芈月らに宮廷内でも最低の暮らしをさせます。


姫たちが男たちの学問比べ?を見ていました。
その中には黄歇もいました。
芈茵は黄歇に一目ぼれしたようです。


郑袖は威后が楚怀王を赵姬のところに行かせたのが不満です。
公子兰が病気になったと言って嘘をつき、楚怀王を呼びます
しかし先に威后がやってきて叱られてしまいます。


その夜、芈月は葵姑の目の病気の為、薬草(黄连)を探し
黄歇と一緒に郑袖の庭に忍び込みます。
結局番犬に見つかってしまい、芈月は番犬に石をぶつけます。
しかし騒ぎに気づいた護衛兵に見つかってしまい、
芈月を逃がし黄歇はつかまってしまいます。
黄歇が尋問を受けている時に、芈月も自首してきます。
そして、お互い自分一人がやったと言います。
お互いがお互いをかばう形になります。
威后はまたしても芈月が元凶だとして、厳しい罰を与えようとしますが、
郑袖は自分の庭なのだから自分に権限があると怀王に甘えます。
郑袖に甘い怀王はその場でOKを出してしまいます。
威后は怒って帰ってしまいます。


郑袖に礼を言う芈月と黄歇ですが、郑袖は自分のためだと言います。

感想

威后は何かあれば芈月に罰を与えようとします。
そうとう根に持っているようですね。
芈月は母が死ぬ前に威后が仇だと知らされているわけですから。。。
このドラマやはり言葉がめちゃ難しいです。ちょっとついていけないかも。。。