異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

中国戦国時代ドラマ芈月傳 2話あらすじ

中国時代ドラマ 芈月传 芈月傳

中国時代劇、芈月傳ですが、アプリでは今の所、
乐视网(http://letv.com),腾讯视频(http://v.qq.com/)で見ることができます。
私はTVを見逃した場合、乐视网で見ています。

芈月传 2話

芈月が楚威王のお気に入りになってから、
向氏は寵愛を受けるようになりまた妊娠します。
芈姝は楚威王が怖い様であまり行きたがりませんが
楚威后は芈姝を連れて楚威王のところに行きます。
芈姝は楚国の嫡公主です。

ちょうど芈月も楚威王の所におり、
二人は外へ出て遊ぶことにします。
子供同士お礼をしていましたが、
芈姝の番に、ちょうど威后が出てきて、
芈姝がまるで芈月に土下座している様に見えたので
怒りだしますが、その時ちょうど楚威王が出てきて、
子供の遊びではないかと気にかけません。


楚威王は長期出兵するようです。
直前に向氏は今度は男子を産みました。
楚威王は芈戎と名前を付け、向氏を妃に封じます。

妃になったプレゼントとして、向氏は楚威后から送られた服を着ます。
しかしその服はわけありでした、次の日、首のまわりに発疹ができます。
楚威后は向氏が伝染病にかかったとして宮廷から追い出します。
そして向氏を魏甲の家に運びます。
魏甲は小汚い男で、向氏を見るなり手を出そうとします。
向氏は抵抗するものの魏甲に犯されてしまいます。
そして月日がたちます。


母を失った二人の子供は莒姬が面倒を見ていました。
二年後、少し大きくなった芈月は台所で点心を盗みます。
その時ちょうど黄歇に出会います。
そこで二人は友達になります。
黄歇は後の春申君、戦国四君の一人でもあります。


実は芈月の母、向氏は死んでいませんでした。
莒姬も知っていましたが、口には出しません。
莒姬の侍女、葵姑はひそかに芈月と宮廷を出て、母(向氏)に会いに行きます。
宮廷に戻ろうという芈月ですが、
向氏は魏甲との間に子供を作っていました。
子供の名は魏冉(ウェイラン)と言います。
この人は後の秦の魏冄(ぎぜん)だと思います。
※魏冄は宣太后義弟とされる。


数年後、
楚威王は戦いに勝利して帰ってきます。
楚威王は向氏はどうしたと問いますが、楚威后は向氏が伝染病で死んだと話します。


芈月はまた以前のように裏口から楚威王に会い、母は死んでいないと話します。

感想

やっぱりこのドラマの中国語難しい。。
字幕が無かったら聞き取れない。意味もわからない所が多い。。。

楚威王の出兵を機会に威后が攻撃に出ました。
この人とんでもない人ですね。理不尽極まりないです。