異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

Angelababyの大漢情縁之雲中歌 44話 最終回 あらすじ

中国時代ドラマ 雲中歌 中国語

それでは最終回です。
前回、云歌は田舎帰ってしまいましたが、二人は再び出会うのでしょうか?
ちなみに砂漠と言いながら全然砂漠ではないようですが。。。
それでは大漢情縁之雲中歌、最終回です


44話 孟珏が長安を離れようとする。霍家の末路

霍光はそのまま亡くなったようです。
霍成君は霍光の死を知ります。霍母(霍显)は霍成君を訪ねます。
今は悲しむ時ではないと言い、霍光が亡くなって、
皇后の地位も分からなくなってきたと話します。
霍成君は自分は死んだ者(许平君)とは戦えないと話します。
しかも方法を尽くしたが妊娠しないと。。。
霍母は自分に策があると話します。
そして自分の予定通りにすればよいと。。。


孟珏は刘询を訪ねます。

H:皇帝
M:孟珏

H:霍大司马突然撒手归天
H:孟太傅
H:对朝政的变化有何看法
M:霍禹一向急躁
M:不成气候
M:原来依附霍光的
M:哪些大臣
M:一定会另觅山头
M:霍家的势力
M:等同宣告瓦解
H:那孟太傅认为
H:接下来
H:谁会是下一个
H:众望所归呢
M:无论是谁
M:皇上才是最大的赢家
M:皇上
M:有一事
M:臣斗但一问
M:霍大司马之死
M:是在皇上的掌控之中吗
H:孟太傅何处此言
M:霍大司马
M:从西北凯旋而归
M:声望如日中天
M:皇上日后
M:定会受到
M:霍家更多的施压
M:包括日后一事
M:皇上让霍成君进宫
M:也是出于
M:对霍家势力的考虑
M:可一旦霍成君为皇后
M:整个后宫之事
M:霍家也会有所干预
M:皇上应该不想
M:看到这样的局面出现
M:所以
M:霍光不得不死
H:你果真如太子所说
H:很会借事说故事



H:霍大司馬が突然亡くなってしまった
H:孟太傅よ
H:朝廷の変化をどう見る?
M:霍禹はせっかちだ
M:成功はしない
M:もともと霍光に従っていた
M:家臣たちは
M:きっと違う山を探すだろう
M:霍家の勢力は
M:瓦解したも同然と言えるだろう
H:孟太傅はどう思う
H:これからは
H:誰が次の
H:衆望を担う人になる?
M:誰がなろうと
M:やはり皇帝が最大の勝利者だ
M:陛下
M:一つ
M:問いたいことがあります
M:霍大司馬の死は
M:陛下の思惑(計画)通りですか?
H:孟太傅はなぜそんなことを聞く
M:霍大司馬が西北から凱旋して帰ってきて
M:名声と人望がますます高くなっている
M:陛下はこれから
M:必ず
M:もっとたくさん霍家のプレッシャーを受ける
M:皇后の件も含めて
M:霍成君を宮廷に入れたのも
M:仕方がなかった
M:霍家の勢力を考えて
M:霍成君を皇后にしたら
M:后宮のことも
M:霍家が係ることになる
M:陛下はこういう局面を望まない
M:なので、霍光は死ぬしかない
H:貴方は皇太子が言うように本当に
H:物語をよく話す。

霍光の死はもしかしてあなたのコントロール下にあったのではないかと問います。
刘询の霍家に対する態度も分析していました。
この時、霍成君の妊娠が刘询に伝えられました。
刘询は人を派遣して、褒美を送ります。


霍成君は褒美に喜びますが、少し違和感を感じます。
また嘘がばれることを心配します。


刘询は霍禹を大司马とし、すぐに兵を率いて塞外を守るように命じます。
霍云を乐平候に封じ、山西に治水に行かせます。


宮廷で孟珏は霍成君とすれ違います。孟珏は霍成君の手を触ります。
そして嘘を見抜いたようです。
そこに刘询が現れ霍成君が妊娠していないことがばれます。
霍成君は騙した罪で冷宫に入れられてしまいます。
そして皇帝は自分の話よりも孟珏の目を見ていたことに不快感を覚えます


刘询は冷宫に行きます。そして许平君を実質的に殺害したことを問います。
馬車の件はとっくに調べてあり、
霍家の勢力が無くなってから処理するつもりだったようです。
霍成君は今までの寵愛はなんだったのと聞きますが、
皇帝はただの遊びだと言い、全部ウソだと話します。
自分の心の中は许平君だけだと話します。
霍成君は霍家は身分が高い怒られも恥もないと話しますが、
刘询は笑います。そして簡単には殺さないと言います。
痛めつけた後、あの世で霍光と一家団欒すればいいと言います。



孟珏は云歌に手紙を書きます。長安で発生した事を。。。
機会があれば自分は身を引く話も書き綴ります。


霍母は七喜に賄賂を渡し、宫女の服を着て、霍成君に会います。
霍家の親戚は全て長安から外に出されたと話します。
霍成君は母に服を好感してくれと言い、
自分が出ることができれば方法を考えると言います。
母はそんなことをして見つかれば一族が滅ぼされると言い。
(母は霍成君がそのまま逃げるつもりなんじゃないかと考えた?)
霍成君に自分勝手すぎると言います。
霍成君はこれもあなたが教えたことだと話します。
霍母はびんたを放ち、もう二度と来ることはないと言い、
お金の袋を落として去っていきます。


霍成君はその金を使って七喜に賄賂を渡し、孟珏に手紙を書きます。
以前孟珏に貸した借りを返す時だと。


刘询の命令で霍成君に首つり用の布が送られます。
首釣り自殺を強要される霍成君ですが、
孟珏が霍成君を助けます。


M:孟珏
H:霍成君

M:我能保你一次
M:但不能保证没有下一次
M:霍婕妤
H:能。。。能不能
H:叫我成君
M:娘娘
M:请您自重
H:自重
H:你当初利用我达到
H:你自己目的的时候
H:你怎么没有想到
H:我要自重
H:你们男人都是这样
H:你是这样
H:我爹也是这样
H:你们为了权势
H:可以什么都不要
H:可怜我
H:当初清清白白的
H:一个女孩子
H:就这么毁在你们手里
H:我杀了刘贺
H:我杀了红衣
H:我杀了许平君
H:我杀了云歌的孩子
H:我的手染满了血
H:我自己都讨厌
H:我自己的样子
H:可这一切是为了什么
H:这一切的起始是什么
H:我刚才被吊在那个上面
H:我是一个将死之人
H:我只是求你
H:叫我一声名字
H:你都不肯吗
M:娘娘
H:还是娘娘
H:孟珏你走吧
H:我不想再看见你
H:我即使被处死
H:我也不用你来救我


M:私は今回は助けたが。
M:次は助けられるかの保証はない
M:霍婕妤
H:私を成君と名前で呼んでくれませんか?
H:娘娘
M:あなたに自愛を
H:自愛?
H:貴方ははじめ私を利用した
H:自分が目的を果たした後
H:貴方はどうして思いつかなかったの
H:私の自愛を
H:男たちはみんなこうだ
H:あなたも
H:私の父も
H:みんな権勢の為
H:そのためなら全部いらない
H:かわいそうな私
H:はじめは純潔無垢な
H:一人の女
H:こうしてこのようにあなた達に滅ぼされる。
H:私は劉賀を殺した
H:私は紅衣を殺した
H:私は許平君を殺した
H:私は雲歌の子供を殺した
H:私の手は血で染められている
H:自分でも嫌いだ
H:自分の姿が
H:でもこの一切は何のため?
H:この一切のはどこから始まった?
H:今さっきあそこに吊られて
H:私はもう死んだも同然の人
H:私はただ一つ貴方に頼みをした。
H:名前で呼んでくれと
H:それもしたくないの?
M:娘娘
H:それでも娘娘と呼ぶのね
H:孟珏、貴方は出て行って
H:私はもう貴方を見たくない
H:よしんば私が死ぬとしても
H:私は貴方に助けを求めたりしない

霍成君は自分の手は血で汚れていると言います。
それもこれも男たちの権力や欲望のため、
自分もこのように自分でも嫌な奴になってしまったと
霍成君は孟珏に一度だけでいいから名前で呼んでほしいと言います。
しかし孟珏は名前で呼びません。
霍成君は切れて、孟珏を追いだしますが、後ろから抱きつきます。
そしてキスを迫ります。
孟珏は彼女のかんざしを抜きますが何もしません。
彼女は死なないと言います。なぜなら彼女はもう気がふれていると。。。
霍成君は離れて行く孟珏の後姿を見ながら思い出にふけります。
そして孟珏が自分を救ったことで刘询の信頼を得られなくなったと感じ
狂ったように大笑いします。


霍成君が狂った知らせを聞く刘询、孟珏に直接聞きます。
皇帝の命を破って霍成君を助けた孟珏、
皇帝は孟珏に対する不信感が積っているのでしょうか??



皇帝(刘询)が、実行犯である七喜を、
死ぬまで打ち続けるという計を施行しています。
そこに虎儿がやってきてやめるように皇帝に頼みます。
刘询は怒って心の弱さを指摘します。
もっと怒ったのは虎儿が太傅の教えだと言ったことです。
皇帝は皇太子が、自分のいう事は聞かず、太傅の事ばかり聞くのが気に入りません。
孟珏は虎儿は優しくて善良だと言い、私はそれを変えたくないと話します。
更にまだ若いので分からないこともあると言いますが、
これは良い機会だとおもったのか、
ふさわしくないので私は職を降りると話します。
刘询は許しません。
孟珏が離れるためにわざとやっているのではないかと考えています。


それでも辞めるつもりの孟珏は虎儿に別れを告げます。
虎儿は孟珏と離れたくありません。
孟珏は先生として最後に教えること、
これからは皇帝に逆らうんじゃないと話をします。



去ろうとする孟珏に刘询が立ちはだかります。
そして壁にはたくさんの弓矢を持った兵士が。。。
もし留まらせることができないなら、死体だけでもとどまらせようと言います。
孟珏は跪いて、お礼を言い、出て行こうとします。
刘询は弓を引きます。。
f:id:shan1tian2:20151128173115p:plain


遥か遠い塞外で、笑っている麗しい女性。
海阔天空(限りのない空)
f:id:shan1tian2:20151128173251p:plain



云歌が飛ばした丝带が、白い莲花に変わって風に乗り飛んできます。

















f:id:shan1tian2:20151128173204p:plain
それは孟珏の手に落ちました。




おしまい。


感想

最後雲歌の出番はほぼありませんでした。
刘询は結局弓を放つ事ができなかったということですね。
最後ちょっと意味不明というかこれでよかったのかという感じを受けました。
わたし的にはエッ?これで終わり?見たいな感じでした。


最後までお付き合いありがとうございます。