異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

Angelababyの大漢情縁之雲中歌 42話あらすじ 生きる目的を失う

中国時代ドラマ 雲中歌

「大汉情缘之云中歌」と「宫锁连城」は同時期、
同じ場所で撮影された?ようです。
「宫锁连城」にAngelababyは出演していませんが、
登場する俳優さんはほとんど同じです。
各役者さんの役所が全然違っているのでなんか変な感じがします。
陆毅は「宫锁连城」でも主役級ですね。


第42話 孟珏は毒入り食事を食べ、 云歌は墓に押しかけ重症

f:id:shan1tian2:20151128194221p:plain
云歌は孟珏の部屋を尋ねます
孟珏は山楂を食べていました。
云歌は孟珏にあんたは味がわからないのに何でこれを食べていると聞きます。
孟珏は苦いと言います。
自分はあの洞窟で云歌の血を飲んで味覚が戻ったと言います。
血はどんな味だと聞く云歌。
甘いと言う孟珏、
云歌は血はただ腥味があるだけだと言い、
本当に貴方の味覚が戻ったのかと思ったと話します。
私の心の中ではただ甘く感じたと話す孟珏。。。
そして山楂はどんな味だと聞きます。
ここにきてそんなことを聞くのかと問いますが、
云歌はそうだと答えます。
孟珏は事細かく説明します。
云歌は効能も聞きます。
そんなの本を見ればいいと言いますが、
貴方の口から話してと云歌は言い、
孟珏はまた事細かく説明します。
孟珏は最後に妊婦は食べてはいけないと話します。
それを聞いて云歌は思います。

你终于能尝出味道了
本当に味がわかるようになったのね

刘询と平君が散歩しています。平君は百合の花が好きだと話すと、
刘询はこの花を全部椒房殿に持って行くと話します。
宫女はこの花は霍成君が植えたものだと話します。
その時霍成君が現れ「刘询坚持要把百合送到椒房殿」
刘询は百合の花を椒房殿に持っていくことをあくまで主張します。
霍成君はイラッとしますが、皇帝の意見に同意します。



霍成君は部屋に帰って暴れます。
また太监が相談し、何か企みます。
许平君に危害をどうやって加えるかというものでしょうが、
成功したら褒美を取らすと話します。


汤饼を食べる孟珏、誰が作ったか当ててみろと言う二月、
汤饼は云歌が作った物でした。
孟珏は味覚が戻ったら食事を作ってくれると昔話していた事を思い出します。
云歌は答えますが、何時、何を食作るかは私が決めると話します。

f:id:shan1tian2:20151128200546p:plain

于安は云翊を塞外に送って戻ってきました。
云歌と山に行き薬草を取りに行きます。
云歌は孟珏が買った土地が全て焼かれているのを見つけます。
云歌は渓流の淵に植えられている花、
「钩吻」という黄色い花を見つけます。
この花はフジウツギ科蔓性有毒植物で猛毒があるようです。
于安はこの小泉村に覚えががあるようです。
この川で採れる鲟龙鱼は、
先帝が最も好きだった魚であった事を思い出します。
云歌は家に帰る途中、連想します。
この花が散る時に必ず川に入る、そして魚にも有毒素が。。。
陵哥哥が好きだった魚は有毒の魚それによって心臓病で亡くなった。。。
まさか陵哥哥を殺したのは孟珏?なのかと。。
于安に孟珏は何年前から長安にいたのかと聞きます。
于安は既に調べていて9年だと答えます。



孟珏は于安の口から云歌はあの山に行ったと聞きます。
そして孟珏がいつ長安に来たかを聞いたと話す于安、
それを聞いて、云歌が何か悟ったようだと察します。
孟珏は刘贺と红衣の墓参りをします。



夜、云歌が食事を作ると言います。


食事が始まってから二人とも涙目です。
f:id:shan1tian2:20151128201821p:plain

1つ目は、お粥。孟珏は酸っぱさを感じます。
これは云歌が初めて孟珏を見た感覚。高傲酸涩(尊大で渋い)
2つ目は、お茶。辛口のようです。
云歌に結婚を申し込んだ者はみんなこの辛いお茶を飲んでいる。
3つ目は、甘い餅。外側は甘く内側は苦い。
これは自分らの長安での出会いを表現したもの。。
だんだん調子が悪くなる孟珏。。。
孟珏は既に云歌が最後に用意した料理を推測していました。

f:id:shan1tian2:20151128202422p:plain

云歌は調子が悪そうなので、
もう食べなくてもよいと言いますが、
孟珏は最後の食事を取り出します。
最後の食事は刘弗陵が一番好きだった魚。。。
孟珏は最もふさわしい料理だと言います。
おいしいと言って食べます。
食べると口から血が流れてきます。
これが私が食べる最後の食事かもしれないと話します。
云歌は泣きながら食事をひっくり返します。
最初から分かっていて食べたのかと聞く云歌。
そして、孟珏に貴方があの钩吻花で刘弗陵に危害を加えたのかと問います。
孟珏は刘弗陵に嫉妬して自分がやったと言います。


孟府を飛び出した云歌は一晩中歩き続けます。
二月と于安も云歌を探し続けます。
云歌は皇陵(皇帝の墓)に行き、陵哥哥に会おうとします。
墓の前では守衛が墓を守っており、入ろうとするなら殺すと警告します。

f:id:shan1tian2:20151128204509p:plain
Y:雲歌
H:兵士

Y:我要进去陪他
H:皇陵乃皇宫禁地
H:没有圣旨
H:任何人不得进入
Y:我有话说要跟陵哥哥说
H:硬闯着死
Y:正合我意

Y:私は入って彼に付き添う
H:皇帝の墓は立ち入り禁止区域
H:聖旨がないと
H:誰も入れることは出来ない
Y:私は陵哥哥に話がある
H:無理やり押しとおるなら死ぬ
Y:私のはその為に来た。


云歌は無理やり押し通り、刀傷を受けますが、
于安が助けに入ります。そして、二月に皇后に助けを求めるよう走らせます。
许平君は知らせを聞いて駆けつけます。
许平君が話を通しますが、云歌は気絶してしまいます。
许平君は馬車で云歌を連れて帰ります。
しばらくして馬車のタイヤの軸が壊れてしまい、
许平君は服部を打ちます。。。


云歌は気絶したままです。


于安は戻って先帝の仇を打ちに行きます。
孟珏は闘いをやめさせ、云歌の状況を聞きます。
于安は云歌の状況を話します。
孟珏は私がやったことにして、
復讐を果たせばそれでよかったのにと
孟珏は云歌を見に行くと話します。
孟珏は云歌の香囊が刘弗陵の体の毒を呼び起こしたことを知られるのが心配で、
自分が刘弗陵をやったと言ったようです。
孟珏が意識不明の云歌に話した言葉を于安は信じません。
しかし、许平君は信じると言います。
孟珏が先帝に危害を加えようとするなら、あんなに全力で守ったりしないと。。
云歌の香囊は刘贺が送った物、孟珏と刘贺は兄弟であるため、
孟珏は本当のことを言わないのだと。。。
云歌は意識不明です。孟珏は云歌の床にあった
刘弗陵の笛を持ち出し吹き続けます。


感想

今回云歌が魚の秘密を知ることになります。
それを孟珏がやったと考えるようになりますが、
刘弗陵は長年魚を食べてやっと中毒になったのに、
孟珏は一匹食べただけで口から血を出して死にそうです。
後、魚だけでなくお香も必要なはず。。。
なんか矛盾していますが、どういうことなんでしょうね。。


孟珏を仇だと思い込み、
仇を討ったと話す云歌、もうこの世に未練がない感じで、
自暴自棄になってしまいますが、これまたハタ迷惑ですね。