異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

上海おらっちゃ会2014-12月 成功する人はそれ何にこだわりを持っている。

上海

忘年会シーズンです。

日本では忘年会シーズンですが、上海でも日本人の間では忘年会シーズンです。
先週は卓球クラブ、今週はおらっちゃ会です。
2週続けて古北まで来たのはすごい久しぶりですね。
おらっちゃ会は今回も楼上关路×兴义路のそば処紋兵衛で開催されました。
最初の30分は勉強会ということで、紋兵衛の社長さんの講演がありました。
この社長さん、実は富山県出身ということです。
上海ではこういう機会があるのでとて毎回新鮮というか勉強になります。


・人が真似をできない得意分野を持つこと
・人を大切にすること
・現場を大切にすること


得意分野を作ること、これは自分でも分かっているんですけどなかなかそういうものは作れないですね。
従業員を大切にすること、これって最近の会社では珍しいのではないでしょうか?
こういう会社だといいですね。現場を大切にするということですが、これも私は本当にそう思います。
中国では特に経営者が駐在していないと、自分の店じゃなくなっていってしまいますね。
味のチェックとかちょくちょくされているようです。現場の意見、評判とかもチェックしておられるそうです。



真面目な話のあと、馬鹿騒ぎ。。。と言ってもおっさんが多いのでそれなりに落ち着いた会ではあります。
また、いろんな分野の人と知り合うことができていいんじゃないかと思います。
個人的に今回はかなりレアな人と知り合いました。呉西で、砺波って所から行き、すごいローカルな場所を知っていたので。。。
聞いてみると私の妹の同級生。。。でした。。
こういうこともあるんですね。。。
このおらっちゃ会、毎回帰任される人が幹事をやるということになっています。
私は当分ないと思われますが、次帰任の人がいないらしくて。。。会長が。。そろそろあなたも一回やっとくべきなんじゃないかと。。。
今回知っている人があんまりいなかったということもありますが、私がすでに古株に数えられているようです。。。。
まあ機会が回ってくれば。。。
今回は遊んでくれる人がいなかったのでそのまま浦東に帰りました。。。。