異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

銀聯カードで郵便局から引き落とし(2014-11) 人民元から日本円(10万)に両替

日本円と人民元

元から円への両替は定期的にやっているので最新記事を探してもらえると幸いです。。
円安が停まってないようです。
一ドル117円台ですね。
銀聯カードを使って日本の郵便局から10万円を引き落とした結果です。
10万円で5300元をちょっと。。。元がずいぶん高くなりました。
いつもは招商銀行(CMB)を使って引き落としするのですが、今回は自分が日本に居たと言うこともあり、
上海農商銀行(SRCB)という地方銀行のカードを使いました。


11月8
10万円:5337.97=18.733元/一円


11月9
10万円:5337.97=18.733元/一円


11月11日
10万円:5362.99=18.64元/一円


11月13日
10万円:5336.12=18.740元/一円



手数料混みなので実際この日のレートは5.2ぐらいですが、5.3ちょっとになっているのは手数料でしょうかね?
しかしながら今回明細を確認してみると、
この銀行はそのほかに一回引き落とすごとに15元も別に引き落とされています。
4回下ろすと60元。。1000円強の手数料が別にとられるようです。私は5回下ろしちゃったので。。。
今まで、たまたま招商銀行を使っていたので、分かりませんでしたが、引き落とす銀行は選ばないといけないと言うことですね。
次からはこの銀行で引き落とさないことにします。。。
2014-12-12追記
招商銀行の手数料取られないのは、もしかしてゴールドキャッシュカードのせい?
しかしながらゴールドキャッシュカードは毎月10元の手数料が掛かります。
これを回避したいときは預金5万以上か、クレジットカードと紐付けして年何回か使えばOKだそうです。



一日1万元まで下ろすことができます。10万引き落としした後、もう10万は下ろせませんでしたが、
徐々に金額を下げると8万は下ろすことができました。1円は18元なので10000元は18万円ということですが、
昔12万しか引き落とせなかった時代からすると相当ですね。。。



それから円ドル相場がすごい乱れましたが(118.98円までいって117台円に戻った)、
円−人民元は安定していました。
一度ドルに変換してから円に変換という流れになると思いますが、円/人民元は反応無かったですね。