異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

中国漢時代のドラマ衛子夫(23)44、45話 あらすじ 衛青の最後

中国時代ドラマ 衛子夫

衛子夫役の王珞丹ですが、ドラマの時の顔と普段の顔が全然違うような気がします。
回を重ねるごとに厚化粧になっていきますね。
これって歳月を意識して化粧を変えていっているのでしょうか?
髪飾も皇后だけあってすごい飾り物になってます。
それではドラマ衛子夫の続きです。
ドラマ衛子夫はLeTV(乐视网,楽視網)で見ることができます。
(日本から見れるかは判りません)
日本で放送されるといいな〜とひそかに思っています。

44話


皇帝の部屋に平陽公主と衛子夫がそろって現れて
平陽公主と衛青を結婚させてほしいと言います。
皇帝は最初反対しま
反対した理由は衛青には敵が多すぎて危険だということみたいですが、
結局平陽公主のいうことに負けて承知します。
平陽公主の弟(皇帝)が衛青の姐(衛子夫)と結婚して
皇帝の姐(平陽公主)と衛子夫の弟(衛青)が結婚するという
妙な組み合わせですね。


平陽公主は衛青の今の状況をすべて受け入れて結婚することになります。
李夫人の義父として爰枢が現れます。
皇帝をマッサージしています。
爰枢と易寒が医術の比べ会いみたいになります。
そして爰枢は自由に後宮を出入りできるようになります。


易寒は爰枢には何か策略があると考え、
そのことを易寒はさっそく衛子夫に忠告します



徐离夫人がけがをしたと知らせが入ります。
ぶつかった李夫人は自分のせいだと言います。
結局李夫人が機織りの罰を受けることになります。
爰枢は李夫人が妊娠したことを知りわざと言わずに
機織りの罰を受けろと李夫人に言います。
機織りをしている李夫人の下に衛子夫が現れます。
そして李夫人は徐离夫人の件を言い訳します。

そして衛子夫を怒らせます。
冷たくあしらう衛子夫に自分は妊娠していると
許しを求める李夫人ですが衛子夫は嘘をつくなとあしらいます。
まんまと罠にかかってしまいます。
医者に診てもらうと本当に妊娠しているようです。
そこに皇帝が現れます。
言い合いをする二人の話を聞く皇帝ですが、
どっちを信じるという話になって皇帝は困ってしまいます。


その夜皇帝は衛子夫を食事に呼びますが、
赈贫(貧しい人を助ける)に行く行かないの話になり
そこで喧嘩になってしまいます。
衛子夫は最近気が強くなったよような感じです。
しかしお互いにお互いを思い出し
皇后は皇帝が好きな料理を用意します。
皇帝は赈贫に行くと言います。
然し皇帝は何を思ったか李夫人の部屋に行ってしまいます
(どうやら李夫人が仕組んだようです)
皇帝を待っていた衛子夫ですが、あきらめて帰ります。
すれ違う皇帝と皇后。。。

皇帝が行かないとなったので段宏が一緒に行くと言い出します。


45話 衛青の死

ドラマもそろそろ佳境に差し掛かってきました。



衛青と平陽公主が二人で馬に乗っていちゃいちゃし合っています。
色々旅行しようねという話をしながら。。。。
顔と顔が引っ付いてます



李夫人の部屋に平陽公主が訪ねてきます。
そして調子に乗るなと説教します
城外では皇后が李夫人の子供を流産させようとした
うわさが流れていると
李夫人は事実だと言いますが
皇后と私と大将軍衛青がいる限り
お前ごときが調子に乗るなといいます
然し李夫人も負けていません。

平陽公主は王夫人の事を挙げ最後にどうなったか知ってるか
と言い、去ります。
平陽公主は完全に皇后(衛子夫)の味方になったようです。


そして衛青と一緒に木を植える平陽公主
衛青は怪しい気配を感じます。
そこに刺客が現れます。

衛青は平陽公主を守りながら戦います。
そして刺客を全滅させはしたものの
衛青は血を吐き倒れてしまいます。


その知らせはすぐに皇帝の下にも届き
皇帝はいつものごとく必ず助けろと言います。


皇帝はすぐに皇后を呼び戻せと言い
自分は大将軍府に行くと言います。
知らせを聞いた