異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

中国夢之声第二期で審査員の一人ににビビアン・スー

暮らし、文化

東方衛視のテレビ番組中国梦之声(中国夢之声)の第二期がはじまりました。
一般応募の人たちが審査員の前で歌を歌い、合否を出すというものですが、
審査員は今のところ3人で、
今回はその審査員に徐若瑄(ビビアン・スー)がいます。

最近日本で全然見ない人ですが、台湾、中国では絶大な人気をいまだに誇っているようです。
中国人にビビアンスーって知ってるって聞いたら知っている人はあんまりいませんが、
徐若瑄(xúruòxuān)知ってるって聞くとみんな知ってますね。。。
思うんですけど、審査員の中で韩红は歌の先生みたいなのでまあいいとして、
ビビアンスーってそんな歌とか踊りうまかった???なんて思ってしまいますが
前回のCOCOと黄晓明がどうでもよかったように、結局今回も韩红のわがままで決まってしまいそうです。
歌の上手い人ばかり集めて容姿とか関係ない。。
前回は不細工ばっかり最後のほうまで残ってた気がします。
チャイニーズアイドルを決める場なんですから、歌ばかりではなくて、やっぱ容姿とか踊り
も考慮してほしいですよね。


今回はいきなり観客の前でうたうという設定でしたが、
あんまり下手な人が居なくて、なんかみんなうまい人ばっかりでした。
前回は勘違い君がいたので面白かったですが。。。
また同情を誘って舞台に上がるために嘘の過去を作ってきた人がいてそれに対して韩红は怒りをぶちまけたりしていました。
この先どういう人が勝ち残っていくのか楽しみです。