異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

人の欲とは限りないもので、一つ満たせばまた次へと。。。

生活 中国語


表題通りで、私も自転車を手に入れたら今度は、またなんか違う物がほしくなってきます。
旅行にしてもあそこに行ったからもう満足だろ?って思ってももう一回行きたいとか、
違うところに行きたいとか、どんどん欲求が増えていきます。
いつほしいものが無くなるんでしょうかね。。
買うことが目的になっていたり。。。
中国語の四文字熟語にもそれを比喩した言葉があります。
得陇望蜀(dé lǒng wàng shǔ)
貪欲で飽くことを知らないたとえです。
日本語だと「隴を得て蜀を望む」というらしいですが、もともとは中国語みたいですね。
光武帝が隴を平定しなおも蜀を欲しがったということからそういう割れているみたいで、
陇は甘肃东部で蜀は四川中西部の事です。


同じような言葉(近义词)で以下のような言葉もあるみたいです。
dé cùn jìn chǐ【得寸进尺】一寸を得ればさらに一尺進もうとする
tān dé wú yàn【贪得无厌】欲(どん よく)で飽くことを知らない.
tānxīn bùzú【贪心不足】貪欲できりがないこと


反対(反义词)の言葉には
xīn mǎn yì zú【心满意足】十分満足する.満ち足りた気持ちになる.
chèn xīn rú yì【称心如意】思いどおりになって満足する
rú yuàn yǐ cháng【如愿以偿】願いどおりになり、願いがかなえられる



何も欲せず仙人みたいになるには修行するしかないんでしょうかね。。。
もうすぐ国慶節なので旅行に行きたかったんですけどね。。。。我慢しますか。。。