異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

log4J2.xmlの設定 ライン出力 --備忘録

JAVA

log4j2.xmlを使ってログを表示させるとき
メソッド名と行番号を出したかったのですが、
PatternLayoutに%L %Mを設定してもログが出てこないので、
ドキュメントを読んでみた。と言うか見てみた(英語があんまり得意じゃないので)
オプションのLのところを見ると
Generating location information is an expensive operation and may impact performance. Use with caution.
って書いてあるので
http://logging.apache.org/log4j/2.x/manual/layouts.html#LocationInformation
リンクをたどって確認してみると includeLocation="true"の設定がいるそうです。
そういえば拾ってきたXMLファイルはincludeLocation="false"にしてあったような。。
設定しなおしてみるとちゃんと出ました。
ドキュメントはちゃんと見ましょうね。。
非同期設定にするときは最後のloggersのところをasyncRootにすればOKみたいです。

<loggers>
<asyncRoot level="trace" includeLocation="true">
<appender-ref ref="Console" />
<appender-ref ref="File" />
</asyncRoot>
</loggers>