異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

ドラマ 大漢賢後 衛子夫 -中国漢時代 1話、2話、3話 あらすじ

中国時代ドラマ 衛子夫

[2014年番ドラマ衛子夫]
衛子夫(卫子夫)ウェイズフー
は漢の武帝刘彻「(公元前156年−前87年),西汉的第7位皇帝」のドラマです。
紀元前の話です、
漢時代のドラマって始めてなので(三国志は別)ちょっと期待しています。
武帝時代は「漢」の中で最も栄えた時代と言われています。
巷では「丑女(不細工)な衛子夫が人気」とか。。。
ドラマを見てるとそんなに部細工とは見えませんが。。。
衛子夫役の王珞丹自体はあんまり綺麗な人ではないかも知れませんね。カツラ被ってない姿はボーイッシュでいいかもしれませんね。
黄圣依、杨幂、刘亦菲と並んで“四小花旦”と呼ばれていた様です。


衛子夫役は王珞丹,1984年1月30日内モンゴル出身漢族
皇帝役は「林峯/林峰」 Raymond Lam(レイモンド ラム?)
平阳公主役は周丽淇(Niki Chow LaiKei)
段宏役は徐正曦(Jeremy Jones)
卫青役は沈泰
今のところ私でも知っているような有名人は出演していませんね。


服装も他の時代とはやっぱり違いますね。
衛子夫は武帝刘彻の奥さんとなります。
ランクも卫姬→卫夫人→皇后と上がっていきます。
(ランクが上がるほど不細工になっていくような気もしますが。。)


以下あらすじです。


このドラマは38話版と47話版がありテレビ放送されていたのは38話版です。
何が違うかというと38話版は要点を押さえて、だらだらしたところはカットしてあります。

1話、子供時代

皇后入場シーンから一転して子供時代に。
富亦乐 贫亦乐
甜亦乐 苦亦乐
同苦同甘 安之乐之
齐家齐室 心善志坚
と言ってすごしていた一家ですが、
水害で民衆が略奪を繰り返しているときなぜか衛子夫一人だけ家族に置き去りにされます。
その後,易寒を助けたりします。
その時に 「不争,不显,不露 心善志堅」という言葉を教わります
(争わない、目立たない、さらけ出さない 心は善良で志は堅く)
そして衛子夫が死にそうになったところ、衛子夫を探しに来た家族に助けられます。
家族を亡くした(たぶん)郑青も卫一族に加わり卫青となります。
仲のよかった段宏とは生き別れになる形になりました。

そして月日がたちました。
帝は今のところ太皇太后に頭が上がらない模様。
段宏はずっと衛子夫を探している模様。


成長した衛子夫(姐)、衛青(弟)は平阳公主の屋敷で雇われていました。
平阳公主は皇帝の姐です。
金をばら撒きながら馬車にのって遊んでいる「韩嫣」の馬車にひかれそうになった子供を
衛子夫が助けようとして逆に馬に蹴られそうになるところを衛青が馬を蹴って助けます。
蹴られた馬は跳ね上がって馬車を揺らします。それで怪我をした「韩嫣」は二人を捕らえろと
命令します。衛子夫と衛青は逃げることになりますが、衛子夫が
逃げ込んだ先は丞相(窦婴dòuyīng)の客室でした(他に段宏,灌夫が居た)、
そこには成長した段宏もいましたが、二人とも誰かわからないままです。
灌夫は助けたお礼に何をしてくれるんだといい、
今の世の中を表現したいんだけど思い浮かばないから、なんか考えてくれといいます
そこで衛子夫は字を残します。
「苦饥寒 逐金丸」
丞相は衛子夫の書いた字に感嘆を受けます。


そのそのシーンの中国語です。

子夫:民女谢丞相与两位侠士相助
灌夫:姑娘要怎么谢我们哪
子夫:我
灌夫:这样吧
灌夫:丞相将离长安
灌夫:想将这天下情势 民生民情
灌夫:书予挚友
灌夫:却想不出来
灌夫:你即是布衣民女
灌夫:不如由你题字
灌夫:以作回报
段宏:妙极
子夫:民女不敢
子夫:笔墨浅薄
子夫:怕污绢帛
丞相:姑娘 但写无妨

子夫:私は丞相と二人の義侠心に富んだ人の助けに感謝します。
灌夫:娘さんは私たちにどう感謝してくれる?
子夫:私は。。
灌夫:こうしよう
灌夫:上昇は長安を離れて
灌夫:天下の情勢と生活事情を
灌夫:親密な友達書く
灌夫:しかし思い浮かばない
灌夫:貴方はい一般人
灌夫:このお題に答えてもらえないか
段宏:すばらしい
子夫:恐れ多い
子夫:私の文章は浅はかで深みがない
子夫:紙を汚すのが怖い
丞相:娘さんよ 心配ない
そして卫子夫は文字を書きます


三人は
書いた文字を見ていいます
そしてこう言います

段宏:一语中的
灌夫:浅啊 但绝
丞相:好
丞相:可惜呀
灌夫:苦饥寒 逐金丸

段宏:ズバリ当たっている
灌夫:浅いが素晴らしい
丞相:よし
丞相:惜しいか
灌夫:苦饥寒 逐金丸


衛子夫が書いた6文字の感じは今の世の中の情勢、庶民の暮らしを一言で表していました。
ちなみに「苦饥寒 逐金丸」は
平民は腹いっぱいに食べられませんが、官僚は金の玉を路上に捨てて、平民が金の玉を狂って奪い合っている様子を見て、楽しみとする
という意味です。

灌夫:就差没把韩焉二字写上去
丞相:灌老弟
丞相:这六个字远不止于韩焉哪
段宏:说尽了权贵 欺民的霸道
段宏:黎民无奈的凄凉
子夫:谢丞相与两位侠士夸奖
子夫:恕民女先行告退
子夫:三位的大恩
子夫:来日定当报答

灌夫:韩焉の二文字が無いだけだな
丞相:灌老弟よ
丞相:個の六文字は韩焉のことだけではない
段宏:権勢のある人が庶民をいじめる覇道を言いつくしている
段宏:庶民は仕方なく寂しい
子夫:ありがとうございます丞相と二人のお世辞
子夫:私は先に退出します。
子夫:三人の恩は
子夫:いつか日をきめて報います


本当に昔の人はこんな難しい話し方してたんでしょうかね。


2話 皇帝が一目ぼれ

衛青の顔に覚えがあった韩嫣は平阳公主の屋敷まで殴りこんできました。
平阳公主はなんとかその場を収めます。

太皇太后は丞相が書いた皇帝宛の書類(木に書いた)を
こんな奴のいうことに迷わされるなと燃やしてしまいます。
あるとき段宏が毒蛇から皇帝を守ります。
その時に燃やされた書類の内容「苦饥寒 逐金丸」を知ります。
それから段宏は皇帝のそばに仕えることになります。
平阳公主は皇帝を慰めるため平阳公主の屋敷に招いて宴会を行います。
準備中衛子夫は易寒と再会します。
また、ここで衛青と段宏は再開し、段宏は衛子夫を探します、
ちょうど衛子夫は皇帝のための宴会のショーに出ている最中でした。
皇帝はつまらなそうに見ていますが、ふと衛子夫を見つけます。




3話 皇帝が衛子夫をお持ち帰り

それで一目ぼれ?
その時易寒が棗を吐き出してしまい。倒れそうになった
沈葭を助けようとして衛子夫の髪の毛がほどけます。
皇帝は衛子夫を部屋に呼びます。
そして丞相に書いた字が衛子夫が書いたものだと知ります。
そのあと早速いただいてしまいます。
この時代というか時代劇の女性は誰しもが、皇帝としたいと思っているんですよね。。
衛子夫はとてもしおらしい感じです。
明けて衛子夫は段宏と再会します。
平阳公主はなんなら衛子夫を宮廷に持ち帰ってもいいよって言います。
が、后宫にはいろいろあるようで躊躇います。
皇帝は考えた末に持ち帰ることにします。
そして弟の衛青も一緒に宮廷に行くことになります。

后宮には皇帝も手を焼いている様子?
この時、まだ、
皇帝の権力よりも太皇太后武帝祖母)のほうが実権を握っています
その太皇太后の寵愛をうけて皇后(陳皇后=桥儿)は好き勝手やってます。
皇后は、衛子夫が謁見した際にいきなり平手打ちです。
皇后陈阿娇は窦太主(馆陶公主)の子供で
窦太主は汉武帝の姑姑です。これって皇帝と従兄弟(血族)なんじゃないかと思いますが、
このころは従兄弟でも関係なかったんでしょうね。
ここからしばらくこの皇后と馆陶公主がよってたかって衛子夫に嫌がらせをすることになります。
更に平手打ちをしようとしましたが、皇帝が登場しやめさせます。
皇帝はすぐにでも夫人にしたかったみたいですが、それもできず、
衛子夫は衛姬(姬=そばめ)として仕えることになります。
しばらくして皇帝はしばらくまた宮廷を離れることになります。
そして衛子夫は后宮の作法やしきたりを勉強するために
「芮姬ruìjī」の元に向かわせます。
「芮姬」の屋敷に着き衛子夫が中に入ると門が閉められ施錠されてしまいます。
そして芮姬が衛子夫に襲い掛かります