異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

中国で買い物する際の値引き交渉での笑い話。

暮らし、文化 中国語

中国で買い物するとき、量販店以外は、一般的には値引き交渉が可能です。
大体半額にするのが鉄則みたいですが、
中々旨く行くもんじゃないですね。
自分で商品の価値を見て自分で値段を決める。
こういう買い方って日本だとあまりできませんが、
中国だとできます。

最近は交渉する労力がめんどくさいのもあってあまりやってませんが。。。


以下は笑い話です。

莫小美。:父亲让小明去买瓶酒,告诉他不管老板开价多少一律杀一半价钱,小明点头去了。
小明:这酒多少钱?
老板:80。
小明:不行,40。
老板:60吧。
小明:不行,30。
老板:那就40吧。
小明:不行,20.
老板:30总可以了吧!
小明:不行,15!
老板生气了:干脆白送给你得了!
小明:不行,得送两瓶。。。
老板:我X尼玛。

父親が子供にお酒を買いに御使いに行かせました。
父親は子供には店長が言う半値で買ってこいといいました。
そこでの酒屋の店長と子供の会話です。
子供:このお酒いくら?
店長:80元
子供:だめ、40元
店長:60でどう?
子供:だめ、30元
店長:じゃあ40でいいよ
子供:だめ、20元
店長:もう30元でいいよ!
子供:だめ、15元!
店長は怒りました:思い切ってただでもってけ
子供:だめ、2本よこせ!
店長:お前の母ちゃんXXXぞ。


親の言う通り忠実に半額にもっていく子供。。
これじゃあ店長も怒りますね。


※我X尼玛。尼玛は你的妈妈の意味、Xは女性器を指すそうです。
汚い言葉なので使わないほうが無難だと思います。