異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

中国のハワイ海南島三亜「Sanya」(6)三亜第一市場の名物料理

三亜 旅行 海南省

三亚(三亜)は中国読みで「サンヤー」と読みます
三亜市内の第一市場、脚の痛みをおしての市内観光です。
場所は 新建街155号(近河西路)

夜7時ぐらいから歩行者天国になり、出店がたくさん出てきます
私たちはホテルからも近く歩いていきましたが、
タクシーの運転手さんも第一市場って言えば場所がわかるそうです。
ここにはいろいろなフルーツ、野菜、海産物が売っています。
お土産ものも売っています。空港で買うよりかなり安いです。
ここでは自分で市場で買った海産物等を調理してくれる
店がずらーっと並んでいます。海鲜加工店といいます。
これが三亜の名物料理なのですが、


一応さっきまで生きている魚を調理するので、
新鮮といえば新鮮でしょうね。
調理代は量にもよりますが、大体150元ぐらいです。
第一市場あたりを歩いていると呼び込みのおばちゃん?おねぇちゃん?
が声をしつこいぐらいかけてきます。
最初無視していましたが、事情がわかったので体験してみることに。
魚の味や新鮮度はそのおばちゃんに聞いたらOKです。
市場の中の価格ですが、例えば海老を買うなら、
どの店も大体値段は同じです。
価格で覚えているのは、
青龙虾:大きいロブスター180元
噢龙虾:オマール海老(ウミザリガニ)160元
石斑魚:(ハタ)40元
生蚝:牡蠣4つで10元
上海と比べるとずいぶん安いです。


一通り買い終わったらその店に行きます。
店の人はどうやって調理するか聞いてくるので、
とりあえず大きい海老は刺身にしてくれといいました。
蒸したり、焼いたり、茹でたり、いろいろ調理法はありますが、
わかんないのでお任せで頼みました。
海老の刺身はあまくてぷりぷりで結構旨かったです。
ロブスター刺身

ロブスターの余りでおかゆ

よくわからない野菜

牡蠣

ハタ

エビ

海南ビールを飲みました。後ヤシの実
 


食べた後も違う店のおばちゃんがしつこく聞いてきます。
困ったものですね。