異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

水滸伝に出てくる女性たち

中国時代ドラマ 水滸伝

水滸伝に出てくる好漢は大体イメージ通りというか
どのドラマも同じような感じですが、
女性は同じ水滸伝でもドラマによってずいぶんとイメージが変わってきますね。
ニートラップに引っかかる梁山好汉たちですが、
新水浒传(2011)と武松(2013年)に出てくる女性をみてみましょう。カッコ内は女優名です。
ドラマ武松(2013年)に出てくる女性ですが、梁山泊の好汉に女性は3人(扈三娘、顧大嫂、孫二娘)いるんですが、
ドラマ武松は孫二娘意外出てきません。
登場する人物もドラマ自体が武松がらみだけなので少ないです。



ドラマ武松(2013年)の母夜叉は主役級の扱いで、衣装も派手です。
梁山泊103位の好漢地壮星,母夜叉,孙二娘(蒋林静)

水滸伝(2011)の母夜叉は出番も少なく地味な感じです。孙二娘(何佳怡)

水滸伝(2011)の孙二娘はお亡くなりになりますが、
ドラマ武松(2013年)の孙二娘は最後まで生きています。(死んだことにはなっていますが)


水滸伝(2011)の豹子头林冲の奥さん。林娘子(袁咏仪)
横恋慕されて自害する。林冲の年齢に合わせてあるような感じです。

武松(2013年)の林娘子 (单薇)
このドラマの林冲の奥さんの奥さんは若いです。



水滸伝(2011)
魯智深が人を殺めるきっかけを作った
かわいそうな女性、金翠莲(丁子烁)

金翠莲は、武松(2013年)にも出てきますが。。。


水滸伝(2011)
宋江の秘密を知ってしまった阎惜桥(熊乃瑾)
宋江は阎惜桥にまったく興味がなく阎惜桥が
別の男性と浮気していても知らん顔していた。
晁盖からもらった召文袋を見てしまい、宋江を脅す。


水滸伝(2011)武松の兄の嫁,潘金莲(甘婷婷)
水滸伝で悪い女といえばこの人、西门庆と浮気して武大郎を殺害する。

武松(2013年)潘金莲(孙耀蒅)


水滸伝(2011)孟州で武松と知り合う玉兰(谢仙)
武松をかばいひどい目に合う。出番が少ない。

武松(2013年)の韩玉兰 (吴恙)
このドラマでは玉兰は武松をかばって死んでしまいます。


水滸伝(2011)
雷横を陥れた秀英(王雯婷)


水滸伝(2011)
梁山泊59位の好漢。地慧星,一丈青,扈三娘

王英の妻になる扈三娘(刘筱筱)


水滸伝(2011)
梁山泊101位の好漢。地陰星,母大虫,顧大嫂


水滸伝(2011)
卢俊义の妻賈氏(陈丽丽)
李固が賈氏と浮気するようになる。
最終的に二人とも卢俊义に倒される。



水滸伝(2011)の李师师 (安以轩)
李師師は梁山泊の招安の手引きをしたとされる女性です。

ドラマ武松(2013年)の李师师(役者名不明)



水滸伝(2011)
石投げ张清の妻になる琼英(黄瀛漩)
このドラマでは张清の最後の際に琼英も自害