異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

梁山水泊に108人の英雄が集う 中国時代ドラマ「武松」(5)

中国時代ドラマ 水滸伝


十字坡にも孟州官軍の追手がやってきます。
张青、孙二娘はごまかしますが、結局ばれてしまい
十字坡を焼き払い二龙山の鲁智深のところで落ち合うことにします。
武松はこのときから行者の衣装を着るようになります。
道中に蜈蚣岭で悪いことをしている山族、李二头陀を倒します。
そこで助けた金定という女性の家(武家庄)に招かれに好かれますが、
外甥何子が官軍に密告し、武家一家は皆殺しになります。
武松は官軍を全滅させます。そして二龙山を目指します。


武松は二龙山に向かう途中孔氏兄弟(孔明、孔亮)にやられそうになりますが
宋江に助けられます。その時、武松は朝廷に背くと決意しましたが、
宋江はもうとっくに梁山に入っていました。
武松は二龙山で鲁智深とあった後、梁山に向かうと宋江に言い、
二龙山を目指します。


武松は曹正の客栈で曹正に李二头陀と間違われ曹正に
殺されそうになりますが、返り討ちにします。
その時、孙二娘、施恩が現れ曹正を助けます。
そして鲁智深の元に向かいます。
孙二娘、张青、施恩、曹正、鲁智深、杨志を加えて
二龙山を攻略し、仲間を助けるため青州も攻略します。
そのあと全員で梁山に行くことにします。


梁山のボスはいつの間にか宋江になっていました。
武松は少华山の史进も仲間に加えると言って、
鲁智深とともに少华山に向かいます。
鲁智深は官軍につかまってしましますが、
朱能、赵凯(阳谷县ので武松の部下だった2人)、の助けもあって
救出に成功しますが、旗色が悪くなった所に宋江が軍勢をひきつれて
助けに来ます。


無事助け出し、史进、朱武等がさらに梁山に加わります。
武松は朱能、赵凯に現在の阳谷县の状況を聞きます。
应伯爵が暴威をふるってるそうで武松の部下だった朱能、赵凯
等も飛ばされてここで働いていることを知ります。
武松、孙二娘、张青、施恩、鲁智深は復讐のため阳谷县へ向かいます。
そして应伯爵を抹殺し、阳谷县を開放します。そしてみんなで
梁山に行こうといいます。
梁山に帰る途中、兄と潘金莲の墓参り、孟州で韩玉兰の墓参りをします。
そして梁山に108人の英雄が集まります。


このころから青州を攻略するなど、話が大きくなっていきます。
打倒宋朝廷に盛り上がっていきます。
途中、宋江李逵の話とかもあります(二人の儀兄弟関係が深まる)
このドラマ、登場人物が多い分、いきなり場面が飛んだりします。
もうちょっとなんかならなかったんでしょうかね。