異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

HSK5級の試験結果です。

HSK 中国語

一か月前にHSK5級を受けました。

12月に4級を受けたばっかりだったんですが、
まあ4級は簡単すぎだったので。。。調子に乗って5級を受けてみました。
5級ならと思いましたが、この問題結構難しいと感じました。
4級から5級になるといきなり難易度が上がる気がします。
わかんない四文字熟語がたくさん出てきます。
私はほとんどというかほぼ試験勉強はしてません。

HSK5級を受けてみた感想です。

閲読
問題の文章が長いので途中で読むのが嫌になってくる。。
脳が受け付けなくなるというか拒否しだすというかそんな感じです。


听力
ヒアリングも一回だけ、しかも結構長いので問題が出てくる前に
聞いた文章を忘れてしまいます。(歳のせいか???)



作文
普段作文なんて書かないから。。必要なことしか書けない。。
必須キーワードを入れて文を作るのはそんな難しくないが、
80文字って結構長いのでボリュームを膨らませることができない。。



結果ですが、300点満点中230点でした。作文が全然だめでしたね。これどうやって作文の採点してるのか
見せてほしいですね。。。何が間違っていたのかも知りたいです。
まあ私の場合、文章作成能力が母国語でもやばいですから。。。
この5級の試験は合否がないので、点数だけなんですが230点ってどの程度なんでしょうね??
とりあえず平均より上だったのでよかったのかな?まだまだ修行が足りませんね。


今回の試験会場の平均点が194点

全世界の平均点が194.9点
日本人の平均点が214点

漢字の意味も大体似てるし、
やっぱり日本人にとって中国語は勉強しやすいんでしょうかね。
まあ話すのは別ですが。。。。


5級のレベルは、
【「中国語の新聞や雑誌が読めるだけでなく、中国の映画やテレビも観賞でき、さらに、中国語でスピーチすることができる」ことが求められます。】
ということだそうですが、そういう域には程遠いですね。


次は最後の6級か。。。

関連エントリ