異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

悲しみの中での武松の復讐と憤り 中国時代ドラマ「武松」(3)

中国時代ドラマ 水滸伝


帰ってきた武松は兄が亡くなったことに驚き悲しみます。
そしてどうして亡くなったのかを調べ出します。
そして西門慶が関係しているのではないかと考えだし、訴えますが、証拠がありません。
ちなみに県令(県知事)も西門慶と内通しています。

ある時、武松に告げ口しようとした凤儿は西門慶に殺されてしまいます。
そして、49日がすぎ、武松が近くの村人を自分の家に呼びます。
みんなの前で潘金莲と王婆に本当のことを話せと迫ります。
村人が次々と証拠を出すなかで潘金莲、王婆は隠せなくなり、
真相を話します。怒る武松を村人は止めますが、武松は王婆を刺そうとします。
王婆がよけたので、武松のナイフは潘金莲の胸に刺さります。

潘金莲はやっと楽になれると言って息を引き取ります。
髪には武松が送った髪飾りが。。。武松は制御がきかなくなり王婆をめった刺しにします。
武松は西門慶を殺して自首することを決意します。
その後、兄の位牌を燃やします。この先位牌を見る人がいなくなるからです。
そして前半のクライマックスともいうべき武松VS西門慶です。

狮子楼に単身で乗り込み部下を片っぱしから倒します。
西门庆、应伯爵、花子虚は狮子楼で武松を待ち受けます
勝算があったのでしょうか?西门庆は余裕ですが、ほかの二人は相当ビビってます。
武松の狙いは西门庆一人、ほかの二人は逃げ出します。
西门庆は以外にも武松に善戦しますが、結局倒されます。
西门庆を倒した武松は自首します。
残った应伯爵、花子虚は県令に武松が死刑になるように計画します。
孙二娘、鲁智深が武松を脱獄させようとしますが、武松は法を信じる
と言って受け入れません。

結局村人が武松を守る形で孟州に3年間の服役となりました。
孟州に行く道中、应伯爵、花子虚の策略で武松は役人に殺されそうになります。
それも孙二娘、鲁智深が助けます
武松は孙二娘に役人の家族を助けるように言います
孙二娘は偶然発見した花子虚を殺害します、さらに应伯爵を探しますが、
結局見つかりません。
武松たちが途中十字坡によりますが、武松は孙二娘の夫、张青を知りません。
武松は酒を飲んだふりをして张青を欺きます。
しかしながら张青は武松だと知り、無礼を詫びます。
张青は孟州に行ったら牢獄管理官の息子施恩を頼れと言います。