異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

静かな街、白族の大理古城2-春節雲南旅行記(16)

2014年2月6日

大理古城


明日の準備ができた所で大理古城を歩きます。

試飲してみておいしかったので雲南コーヒーを買いました。
酒場、お土産屋麗江よりも価格が安く。というか麗江が異常
相変わらず翡翠、や玉石、の店が多いです。
缅甸(ミャンマー)に近いからでしょうか?
でもこの辺の翡翠はよい物があまりないというか高い物は高い
安いものは安い中間のものがない気がします。
色が青緑、白のものが多く鮮やかなものが少ないです。
私の好きな阳绿,紫罗兰はあまり見かけません。
赌石もいっぱい売っていますが。。。。
私の興味を誘うものはありませんでした。



民族料理に懲りていたので、
夕飯は結局重慶火鍋を食べました。
この辺は重慶にも近いということで辛さが半端ない感じでした。



夜足マッサージに行きました。上海よりも安いです。
マッサージ師は女性にしましたが、2人とも白族(一人はハーフ)
のおばちゃんでした。


最後に酒場です。この一週間ひたすらビールを飲み続けています。
友達にしてみればビールだけで普段より全然飲んでない感じだそうですが。。。
ここは外国人が経営している酒場がたくさんあるみたいです
酒場内をチラ見すると見てすぐ西洋人だとわかる人たちばかりです。

これが大理最後の夜にして旅行最後の夜です。
大理の街の夜の静かさ、寒さと重なり、なんかとても寂しい感じがしました。


でもやっぱ記念に大理料理食べるべきだったかな。。。。