異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

蘭陵王で出てくる中国語、天下統一に向けての決意

中国語 中国時代ドラマ

表面上の言葉と、心の中の言葉が違う。こういうのって結構難しいです。

44話の真ん中ぐらいのセリフです。
毒を盛られて3年の命と宣告された皇帝宇文邕は
限られた時間の中、天下統一に向けて動き出します。
宮廷内に戻るとすぐに皇后に会いに行きます。
雪舞を殺そうとした皇后は皇帝に失望された罪悪感から体調を崩しています。

宦官:皇上驾到
侍女:娘娘 皇上来了
侍女:皇上一回宫就来看您来了
皇后:真的吗 你没骗本宫吗
侍女:没有娘娘
皇后:皇上!
皇帝:躺着吧 躺着吧
皇帝:脸上一点血色都没有
皇帝:就免礼了吧

宦官:皇帝の到着
侍女:娘娘、皇上(ホワンシャン)が来ました。
侍女:皇帝は帰ってきてすぐ貴方を見に来ました。
皇后:ほんとう?あなたは私を騙してない?
侍女:騙してません。娘娘
皇后:皇上(ホワンシャン)
皇帝:横になってなさい
皇帝:顔に血の気がすこしもない。
皇帝:なので礼は必要ないよ


顔色の悪い皇后にたいして皇帝は寝てなさいと
やさしく声をかけます

皇帝:朕听神举说
皇帝:自月前你便只喝水
皇帝:什么东西都不肯吃
皇帝:这鸡汤是朕特别命御膳房
皇帝:为皇后准备的 你看
皇帝:鸡汤里的东西
皇帝:也都是皇后一直以来
皇帝:比较喜欢吃的
皇帝:朕准你 不用齐戒百日
皇后:臣妾多谢皇上
皇帝:来 趁热褰紧喝了
皇上:派人行刺杨雪舞
皇后:是臣妾太过冲动犯下的大错
皇上:能原谅臣妾吗
皇帝:都过去了 从今日起
皇帝:朕与你 都要往前看
皇后:臣妾多谢皇上
皇后:臣妾今后绝不再犯
皇后:皇上

皇帝:私は神举から聞いた
皇帝:先月からあなたは水を飲むだけ
皇帝:何も食べたくない
皇帝:この鶏スープは私が特別に命令して作らせた
皇帝:皇后のために準備した、見てみろ
皇帝:鶏スープの中の物を
皇帝:全て皇后が前からずっと好きな物だ
皇帝:私はあなたに許可する 百日自分を戒める必要はない
皇后:私は皇上に感謝します。
皇帝:さあ、熱いうちにさっさと早く飲みなさい
皇后:皇上、人を派遣して杨雪舞を暗殺は
皇后:私のやりすぎ、衝動に駆られ犯した大きな過ち
皇后:皇上、私を許してくれるのですか
皇帝:過ぎたことだ、今日から
皇帝:私とあなたは、前を向いて行く
皇后:私は皇上に感謝します。
皇后:私は今後絶対再犯しません。
皇后:皇上?


鶏のスープを自らスプーンですくい皇后に与え愛情を出す皇帝です。
雪舞のことも過ぎたこととして水に流します。
いい感じになっていましたが、
起き上がる皇后に対して皇帝は少し離れます
そして本題に入る模様

皇帝:朕需要你修书一封
皇帝:给你「突厥父王」
皇帝:希望突厥可汗
皇帝:在我出兵齐国的时候互不相助
皇帝:等我灭齐以后 定有重厚谢礼
皇帝:皇后你明白吗
皇后:原来 皇上不是真心原谅臣妾
皇后:皇上一回宫就仓促出兵攻打齐国
皇后:臣妾猜想一定与杨雪舞有关吧
皇帝:朕需要你立刻修书突厥可汗
皇帝:朕一刻也不能等了
皇帝:朕要你明白 从今以后
皇帝:在朕心理 只有天下霸业
皇帝:不再有任何儿女私情
皇后:夫妻情分也丝毫不剩吗
皇帝:你给朕听好了
皇帝:朕命令你从此以后
皇帝:不要再对朕用情
皇帝:只要演好一出
皇帝:皇帝与皇后相敬如宾的戏码 即刻
皇后:皇上 皇上
皇后:自从和亲之日起
皇后:臣妾的心理更没有自己
皇后:臣妾的心理只有皇上 只有大周
皇后:不是因为皇上封臣妾为皇后
皇后:而是因为臣妾是皇上的妻子
皇后:臣妾的棋艺是皇上教的
皇后:臣妾走的每一步棋
皇后:都是跟随皇上
皇后:可是如今 臣妾却发现
皇后:皇上走的每一步棋
皇后:都是因为杨雪舞
皇后:让这盘棋乱得毫无章法
皇后:皇上让臣妾如何跟随呀
皇帝:给突厥可汗的信
皇帝:朕明天就要见到

皇帝:私はあなたに手紙を書いてもらいたい
皇帝:あなたの父親、「突厥父王」にあげる
皇帝:私が齐国に出兵の間お互いに助けない
皇帝:齐国を滅ぼした後、手厚く謝礼する
皇帝:皇后、分かりますか
皇后:。。。もとより、皇上は心から私を許していない。
皇后:帰ってきてすぐあわてて出兵して齐国をたたく
皇后:私が推測するにきっと杨雪舞が関係してるのでしょう
皇帝:私はあなたに即刻「突厥可汗」への手紙を書いてもらいたい
皇帝:一時も待てない
皇帝:私はあなたに明かす 今日から
皇帝:私の心の中にあるのはだだ一つ天下統一の覇業
皇帝:もういかなる女私情もない
皇后:夫婦の感情でさえも少しも残さない?
皇帝:私はあなたに言う
皇帝:私はあなたに命令する これから
皇帝:私に対して気を配る必要はない
皇帝:ただ演技さえすればいい
皇帝:皇帝と皇后の尊敬しあう劇を 即刻
皇后:皇上 皇上
皇后:私が嫁いでから
皇后:私の心の中にもっと自分が無い
皇后:私の心の中は皇上と大周だけ
皇后:皇上が私を皇后に封ずるからではない
皇后:私は皇上の妻だからです。
皇后:私の将棋技術は皇上が教えた
皇后:私の歩く一歩は
皇后:全て皇上に追随する
皇后:でも私は今頃発見した
皇后:皇上の歩く一歩は
皇后:全て杨雪舞のため
皇后:この少しも構成がない乱れた盤に
皇后:私はどうやって付いていけばいい
皇帝:突厥可汗にあげる手紙を書いて
皇帝:私は明日すぐ必要だ


突厥可汗は国の名前だと思われる
皇后は突厥可汗(モンゴルあたり)から政略で嫁いで来たのだと思われます。


※棋も将棋と表現しましたが、日本式の将棋ではなくて中国式?の将棋です。


泣き崩れる皇后に対して、
後ろ向きであくまで非情を貫く皇帝ですが、
(ちょっとウルウル来ている)
扉が閉まった後、神举に対して話します。

皇帝:传太医照料皇后
皇帝:还有 我召见太医的事情
皇帝:一句都不能跟皇后说
神举:遵命

皇帝:漢方医に皇后の面倒をみるように伝えろ
皇帝:後、私が漢方医を呼んだことは
皇帝:一言も皇后には言うな
神举:承知しました。


皇帝の心の中の言葉です。

皇帝:朕从雪舞 兰陵王身上
皇帝:学到一件事
皇帝:有时对一个人无情
皇帝:背后其实是无尽的深情与无奈
皇帝:朕此刻对你无情
皇帝:也是盼三年之后没有了朕
皇帝:你能好好活下去

私は雪舞と兰陵王から
学んだことが一つある
ある時は一人に対して無情になる
後ろには実際無尽蔵な深い情とどうしようもない気持ち
私はこのときあたなに対して無情
なのは三年後私がいなくなっても
あなたはちゃんと生きて行ってほしい。



自らの命が3年以内ということを知り、覇業にむけて進みだす皇帝ですが、
皇帝が皇后に対して言った言葉は
全てを皇帝と国に捧げてきた皇后に対してはつらい言葉です。
しかしながら皇帝は神举に皇后のために医者を手配させるなど
気を配る場面もありますが、これを皇后には一切言わないように命令します。
その真意は、皇后には自分がいなくなってからも強く生きてほしいという
気持ちからそういう言葉を話したのでしょう。

このシーンの中国語について

背后其实是无尽的深情与无奈
この文章ですが、直訳すると、「後ろには実際は「無尽の深い情」と「どうしようもない」。」
って変な文章になってしまいますね。。
中国人に聞きましたが中国語的には問題ないみたいです。


2014-4/10追加
无奈を「やるせなさ」としてみたら文章的には問題なさげですが、
「無尽の深い情」と「やるせなさ」ってやっぱり辺な気もします。



皇后の一人称について
皇后は自分より下の人に対しては自分のことを「本宫」(ベンゴン)といい
皇帝に対しては「臣妾」(チェンチエ)と言います。


単語:
xíng//cì【行刺】暗殺(する).
xiūshū【修书】手紙をしたためる
ngcù【仓促】慌てるさま.あわただしいさま.そそくさと.あたふたと.
xiāng jìng rú bīn【相敬如宾】〈成〉夫婦が互いに客人のように尊敬し合う.
yòngqíng【用情】あまり気のつかいかたが,いちずに過ぎる
xìmǎ【戏码】出し物.狂言
jíkè【即刻】たちどころに.直ちに.
Tūjué【突厥】チュルク
wúnài【无奈】しようがない.しかたがない.