異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて
スポンサーリンク

春節雲南紀行(6)麗江旅行の秘密2-客棧の値段、土産物の値段

雲南 麗江 旅行

2014年2月2日

客棧の値段

客栈の老板(マスター)と話し込んで客栈の値段について話しました。
普段はいくらなのと聞いたら一泊80元前後、この季節は260元
私たちがイーロンで予約した値段が320元
老板曰く自分のところには260元しか入らないイーロンがマージンで70元持っていく
との事でした。一番安い方法はイーロンなどの予約サイトで電話番号を確認して
やはり直接電話で交渉して予約したほうがいいとのこと、
ネットで予約すると便利で安心できますが、
そんなにマージン取っているとは思わなかったです。
客栈は行ってみてイメージが違うとか
ネットの予約は運の要素が結構強い気がします。
一泊だけ予約して後は古城の中を回りよさそうな客栈があったら
入って値段交渉をするというのもありなのかもしれませんね。
ネットだと場所と雰囲気がわかりずらいですし。
ただしこの時期だと空いていないとかそういうのが怖いですね。。
実際満員のところが多かったです。
あと老板曰く一般的に客栈にはエアコンが無い、
ネットでは書いてあってもついているだけで
使用できないことが多いそうです。


土産物の値段



摩梭族の手織りマフラー
私たちは高い店で買ってしまいました。120元もしました。
一見手織りっぽそうですが、本当に手織りのものは少ないそうです。
安くて質の割といいものなら25元ぐらいで買えます。
100元5〜7枚のものは布の質が悪いです。


翡翠
翡翠はもともと判断が難しいです、
偽物だったら十倍の金額を保証すると書いてあるところも多いですが、
又ここまで来るのはめんどくさいですし。。
私が見た感じ古城内にいいものはあんまりない気がします。
安いものは白いものや青緑のものばかりで透明度があまりありません。
やっぱりそれなりの場所に行ったほうがいいのではないかと
値段が安くて鮮やかな緑のものはおそらく翡翠ではなく他の石だと思います。
アベンチュリン(东陵石)、やマレー玉などではないでしょうか



水晶その他の石
水晶も結構ありますが、ここ水晶の産地なのか?ヒマラヤに近い?
ほかにもアマゾナイト、トルコ石、石榴石等はありますが、土産物屋さんで
買う気にはならなかったです。



雲南
銀細工も有名みたいですね
店頭でカンカンたたいて作っています。
いいものは1克(1g)10〜20元です。
一般の925銀とは違って
999銀は絶対に酸化して黒くならないと言われましtが、本当でしょうかね?



雲南コーヒー
雲南コーヒーは私は好きです。安いのかと思ったらそうでもないです。
値段はやはりまちまちです。試飲して、豆で120元の袋を買いましたが、
後から70元、90元の店があって。。。



プーアル茶
普洱茶いろんな形に固められたものがあります。
まあ飲んでおいしかったら買ってみてもいいんじゃないでしょうか
特別安いとかそういう感じはありませんね。ただ本場ということでしょうかね



マカ
変わったお土産として、
元気の出るというマカが売ってます。泸沽湖あたりが産地みたいです。
買ってないですけど。


土産ものについてもほしいものがあったら値段の相場とかを
客栈のマスターに聞いて見たらいいと思います

食べ物については個々のマスター曰く古城の中はどこも高いので
小吃だけ食べて麗江料理は古城の外で食べたほうがいいといわれました。
ただし私的には麗江料理はからすぎ、塩からすぎであんま食べたくないです。



関連エントリ