異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

春節雲南紀行(1)上海から貴州省貴陽に出発

中国旅行 貴陽 旅行 貴州 贵州

2014年1月31日
今回は友達と男おっさん2人旅です。
ツアーではなく飛行機、宿すべてを自分たちで予約しました。
現地に着いてからのツアーも自分たちで申し込む予定です。
早速、上海浦東空港から貴陽に出発、
丽江(麗江)に行く予定でしたが、
なんで贵阳(貴陽)かっていうと、麗江直よりも飛行機のチケットが安かったからです。
2014年1月31日〜2014年2月7日まで、
上海→貴州(貴陽)→雲南(麗江)→雲南(大理)→雲南(昆明)→上海の予定です。
日本以外でこんなに長く上海を離れるのは久しぶりかも
なるべくけちけちな旅行にしたいと思います。



龙洞堡空港綺麗です。

とりあえずここで一泊です。この町予想よりもはるかに都会です。
ホテルのエレベータからの写真です。この下に毛沢東?の像があります。

とりあえず貴陽市内観光、繁華街を物色します
大十字、甲秀楼、をぶらぶら、


小さい外灘みたいな感じです





小腹がすいたので米线を食べます。
(こしの無いうどんみたいな麺)


この日は旧暦元旦、店がほとんど閉まってます。
屋台で食事、茅台ビール、烙锅,を食べます。
烙锅は真ん中が盛り上がった鍋の上に肉や野菜を乗っけて食べるみたいです。


食事代は2人で120元ぐらいでした。
ちなみに有名な白酒「茅台」もここが産地みたいです。
ぶらぶらしてホテルまで戻りました。
屋台街のほかにもいろいろ店があるみたいです。
看板には狗肉(犬の肉)とか書いてあります。

ちなみに泊まったホテルは貴州民族大酒店です。
結構古い感じですが、なんとなくシンボル的な建物です。

部屋の中はちょっと狭いけどまあまあでした。

ホテル情報:
tripadvisor:貴州民族大酒店(貴州エシックホテル)

漢2人ということもあって夜なんか遊べるところがないかと思いましたが、
そこは春節ということもあり、どこも人がいないみたいで諦めました。
SOHO酒場で少しだけビールを飲みます
 

ちなみに今日の万歩計の歩数20000+
足が痛い。。。疲れました。これだと先が思いやられます。


ホテルに帰る途中シューマイを屋台で食べます。
物乞いのおばさんが寄ってきます。凄くしつこくてなかなか立ち去りません。
上海よりもそうとうしつこい。。。
仕方なしに1元あげると、また次の物乞いが。。。。
さっさと立ち去るのが一番ですね。。


そして明日の予定を決めます。
貴陽の観光地を回ろうと思いましたが、夜に丽江に向けて出発ということで
近めのところを探します。貴陽には
世界遺産の「中国南方カルスト」のひとつlìbō茘波(大七穴風景区)もあるみたいですが,
ちょっと遠いので明日は
割と近い青岩古鎭に行くことにします。



関連エントリ