異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

深センに行ってみた(3) ここは中国ではない?やっぱり中国に戻ろう

深セン 香港 旅行 广东

前回の続きです。

深圳到上海后,
無事になんとか香港国際空港まで辿り着いて時間も14:30にぎりぎり間に合ったようで、
良かったですが、残されたわたしは。。。さてこれからどうするか、
帰りは明日です。香港を少し見て回ろうかと。。。

港币(香港ドル)持ってないし。。。めんどくさいな。。
まず空港から深センへのフェリーの直通便があるのかどうかを探してみましたが、
結構まわりましたが、探せませんでした。
そして宿を探そうと思ったんですが、香港って中国移動(Chinamobile)
ローミングしてくれないんですね。。。電話が通じません。
香港行くのにもローミング申請必要なのか。。。
分かってれば空港の無料Wifiで探したんだけど。。。

香港には無料WIFIがあるっぽいが、これの使い方がよくわからない。。

中国聯通ローミングされてるけど。。どうもデータ通信出来ないっぽい
私の中国聯通はデータ通信のみの契約なので。。。使えないジャン。。
通信手段がないとホテル予約もめんどくさい。。。
土曜日だし、早めにとらんとなくなったら嫌だし。。。
香港島まで空港から100香港ドル、高いな。。
まあ行ってみようと思って行ってみました。
香港ってなんか凄い都会ですね。どこが地面なのかよく分かりません。。
駅から出てもなんか地面(一階)じゃないし。。



色々考えて、結局シンセンまで戻ることに。。。
今回分かったのは
香港は想像以上に中国ではないということ。
・中国の電話やネットがそのまま使えない
・公共の交通機関が港币(香港ドル)しか使えない
・香港には外国人がとっても多い
・中国人が香港に行く場合ビザが必要
深センからは入国手続き、出国手続きがある。。。
・地名の発音が中国語じゃないところがたくさんある。
(アナウンスが、英語、普通語、広東語の3種類ですが、
英語の発音が普通語、広東語のどれにも似てない地名がある)



当初の予定から大幅に予定が狂ったとしても
旅をするならきちんと計画を立てて事前にいろいろと情報を入手しておいたほうがいいですね。
まあ特に行きたいところがあったわけじゃないのでいいんですけど。。。
機会があればまたゆっくりとした計画でこようと思います。

下が香港上が深センです



関所を通って再び深センに。。。ネットが使える〜〜〜
速攻で携程で宿を見つけて予約、このときに既に午後17:00ぐらい。。。
一人なので、日本料理屋で食事をしました。
(周辺の情報を仕入れるため日本料理屋には大体パンフレットが置いてある。
ネットの情報は古かったり、正確じゃない可能性もあるので。。)
それにしてもここって上海よりもコンビニの物価が高いな。。。
さて明日はどうするか。。

つづく