異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

携程(ctrip)で飛行機のチケットを買う。簡単そうで意外と結構めんどくさい。

暮らし、文化 支付宝

飛行機のチケットをWEBで取得してみました。
中国の旅行予約サイトと言ったらいいのかな?
携程(ctrip)とか去哪儿とかいろいろありますが、
今回は携程で飛行機のチケットを買ってみました。
このサイトは日本語も選べるので便利ですが、日本語を選ぶと
金額表示が日本円になってしまうんで、私的にはとても困ります。

行先が中国国内なので、
机票、国内机票、往返(飛行機、国内線、往復)を選んで


最初行先と日付を決めます。
出发城市と到达城市(出発と到着都市)を選んで日付を入れます。

そこでずらずらと出てくるので
经济舱(エコノミー)6.2折だと4.8割引 1折だと9割引きです。
選んで予約します。


これがまためんどくさくて、30分以内にお金払わないと取り消しになってしまいます。
支払方法が、支付宝の場合事前にチャージしといたほうがいいと思います。
また選んだ先によって銀行カードしかダメだったりしかも指定銀行
行きと帰りとが違う航空会社の場合30分じゃ足りないんじゃないかと。。。


私が予約した先は30分過ぎたら電話がかかってきました。
買うのか買わないのかと。。。

支払いは全て支付宝にするつもりだったんですが、
支付宝にお金がはいってない。。。さらにパスワードが違うとか。。。
WEB銀行から支付宝チャージ。この時点で時間切れ、もう一度予約しなおして、
やっと一枚チケット購入。
もう一つは支付宝が使えない。工商銀行のみOK。。。なんじゃそりゃ。。。
工商銀行のカードにはお金がなかったので
支付宝から工商銀行にお金を移動したら次の日の24までには入るとか。。。
そんな待ってられないんですが。。。
仕方ないので、外に出て違う銀行のATMからお金をおろし工商銀行に入金、
やっと支払いができました。。
そんなこんなで、往復チケット買うのに2時間ぐらいかかりました。



領収書のあて名書いたんですが、次の日に電話がかかってきて、
本人の名前以外はだめだって。。。なんじゃそりゃ。。
やり方があるみたいですが、結構めんどくさいこと言ってきたので。。。



携程はCMやってて結構簡単に買えるように見えて実はそうでもないってのがわかりました。



あと安そうに見えて、燃料代、保険代を含めると
何だかんだで書いてある金額より200元ぐらい高くなります。
まあ定価で買うよりはそうとうやすいですが。