異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて
スポンサーリンク

微信(wechat)とLine(連我)の通話を比べてみた。

中国アプリ 微信

微信(wechat)とLine(連我)にはいずれも通話機能があります。
これ使えると電話代掛からないので結構いいと思いますが、問題なのは
まともに使えるかということです。
微信で通話するにはプラスボタンを押してから(+)下の视频聊天で行けます。

日本国内であればそんなに問題はないと思いますが、中国はネットがとても遅いので。。。
一番混んでると思われる夜の8時以降に中国と日本で通話してみました。
お互いスマホWIFI環境です。
先ずラインですが、音の品質はクリアでとてもいい感じです。
ただし途中からだんだん音がとぎれとぎれになっていき、最終的に何言ってるか全然わからなくなりました。
その点微信は音はちょっとこもった感じですが、相手の言ってることは時間がたってもはっきりしています。
今回試した感じでは微信(wechat)のほうが使えるんじゃないかと思いますが。。。
他にもQQのテレビ電話とか、Skypeとかいろいろ通信できるものはありますし、
どれがいいかといわれると。。その都度ためしてやってみるしかないんでしょうかね。