異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

中国上海でのエイズに対しての認識

暮らし、文化

日本の現状もあまりよく分かってないですが、
中国ではエイズ患者は自分がエイズだということを隠して病院に行く人が多いみたいです。

エイズ患者だとわかると多くの病院では見てもらえないそうです。
それに対して、弁護士さんが怒ってました。
ある病院の院長さんは自分の病院ではそういうことは絶対ない、
また、エイズの人はそれなりに特殊な診察手順になるので事前に言ってほしいといってましたが、
大部分の医者は見てくれないみたいですね。
見てくれないから隠すそうです。


ある人は出産時にエイズだとわかって病院から追い出されたそうです。
そのことが分かった旦那さんは病院に行ったみたいですが、
旦那さんは感染していなかったみたいで、感染源って。。。どこなんでしょうね。。。


また小さい子供が自分がエイズだとわかっていじめられて学校から追い出されたり。
これに対しても弁護士さんが怒ってましたが、実際問題どうなんでしょうね?
それにしてもこの人たちどこで感染したんでしょうね。
一般の人は絶対に拒否するという人が多いと思います。



実際中国にもたくさんの患者さんがいるみたいですが、
放送していたのが、上海のテレビでなんとなく身近だったので、ちょっと怖い話だな〜と思いました。