異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

上海デジタル印刷機器の展示会

上海 暮らし、文化

上海デジタル印刷機器展示会
ということで友達が来たので付き添いで行ってきました。
友達が全部英語で交渉してるのを見てちょっとすげーって思いました。
場所は上海世博展覧中心、上海万博の跡地です。

万博が終わってもう結構経ったし、周りはすごい過疎ってます。というかほぼ
ゴーストタウンなんじゃないかな?
しかしながらこの場所は、毎回何か展示会してますね。

これ毎回バイヤー登録しないといけないので結構面倒、
宝飾展示会のときはパスポート出せって言われたけど、
今回はそういうこともなかったです。



デジタル印刷機器って何かというと、
通常のプリンタと言われるものではなく、
布に絵をプリントする機械、
プリントTシャツの機械とか、携帯のカバーの絵とか
そういうのを作る機器、が多かったです。
後よく分からない印刷に使用する素材とかですね。
なんか工場みたいな感じでした。
広東省の会社が多い気がしました。
各ブースの中国人もちゃんと英語で話せる人が大体いましたね。
やっぱ英語なのか〜〜っと思いましたが、
英語ができないブースでは
私の中国語もここでは結構通じましたね。。


カバーに焼き付ける器械なんか電子レンジみたいです

真っ白なケースと写真を入れてレンジでチンするとこういう風になる


見た感じ、
こういうデジタル印刷技術も進化はしていますが、
やはりまだちょっと雑なところがあって、
日本だったら、品質水準に合わないな〜って思うものも
ありました。(デモしてもらって失敗するとか。。。)
製品1個作るのに何個失敗作できるんだ?見たいな。。
ちょっとくらいの失敗であっても中国ではだいじょうぶだけど、
日本ではね。。。