異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

中国で久しぶりに卓球をしてみようと思う。とりあえず準備に。。。

暮らし、文化

おらっちゃ会(富山県人会)で卓球をしている人がいたので、
一緒にやろうということになった。
卓球か。。。もう何十年もしてないな。。。
中学でやったっきりだけど、その昔のラケットを中国に来るってことで
(中国は卓球が盛んなので)上海にも持ってきてたんですが、使うことがあるとは。。
中国は卓球世界一なのでレベルも高いんでしょうね。。。
そして持ってきたラケットなんですが、なんせ古いラケットなので、ラバーがボロボロ。。

近くのスポーツゼビオに行ったらラケット本体はまだ大丈夫っぽいので
ラバーだけ、張り替えることに、私のラケットはシェイクハンド
(今もこう言うのかは知らない。。。)なので、両面張り替える必要あるんだけど、
とりあえず片面だけ、張り替えました。
店の人が私のラバー見て、すごい古いね〜って。。。
展示してあるラバー見ていたら懐かしい名前が。。。もうほとんど忘れちゃったけど。。
今でもスレイバーはあるみたい。
値段高いな。。やっぱ安い中国製品にしますか、ということで
昔憧れた中国製ラバーにしました。
これで準備は万端です。
でもなんかとても懐かしい気がしました。
中国語で卓球は乒乓球(ピンパンチュウ)といいます。
ラケットのラバーを張り替えるは「换贴球拍胶面」といいます。



xiàngjiāo【橡胶】ラバー
qiúpāi【球拍】ラケット
ngpāngqiú【乒乓球】卓球