異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

帰られる人もいれば、来る人もいる。おらっちゃ会10月12日

富山 富山おらっちゃ会

上海で富山にゆかりのある人が集まる会「おらっちゃ会」ですが、
毎回日本に帰任する人が幹事をすることになっています。
タイミングよく2か月ぐらいに一回帰任するかたがいます。
今回場所はまた古北で娄山关路与云雾山路の角のビルの一階らへ
んにある「ころり」という店です。ちょっと普通とは違う日本料理ですね、
今回は知らない人がたくさんいました。県庁から新しい担当者が来ていました。
毎回見る人。顔は覚えてるんですが、名前が思い出せない。
なんかもう記憶力がないというか。。。。

中国人の人もいて、やっぱいくら日本語できても富山弁までは。。。
理解不能みたいでした。
例えば「あんた、あんまけ、おっさんけ」
「ちごがやぜ」「ちごちゅが」
今どきこんなこと言う富山の人もいないかも。。
 

21:30ぐらいに食事は終わりましたが、
私にちょっと親しくしていただいていた方が、今回帰任ということで、
ちょっと飲みに行きましょうということで、超久々に縁結(2号店)に
行きました。もう一人が誕生日ってことで、ケーキが。。
そういうことだったんですね。。。。

でもこの方がいなくなるとこういうこともなくなるのかな?なんて思ってます。