異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

翡翠と中国美女

暮らし、文化 翡翠

中国の女優さん、
公に出てくる際に翡翠を纏ってる人が多い気がします。

東洋人には翡翠が合うんでしょうかね?
この女優さんたちがつけてる翡翠はとっても高価な普通の人は買えないものばかりです。
何億もする物ばかり。。。この人たちが買ってる?そこまでお金持ちなのかな?
翡翠はどんどん値上がりしていて、ダイヤモンド、エメラルド等の宝石の10倍の速度で値段が上がっています。
投資目的で買う人もいるみたいです。中国の経済と関係あるのでしょうかね。







うろ覚えですが、
中国のお宝鑑定の番組で200年前の翡翠を持ち込んで来た人がいて10年前?100万香港ドルで買った翡翠だから
今だと200万元はすると言って登場した人がいました。
見た感じ白い糯种の翡翠なのでこんなもん2000元もしないだろうと思いましたが、
結果4万元って鑑定でした。4万元でも高いよ。。。って思いましたが。。。
それでもその人は結果に納得せずスタジオが暗いから鑑定士が鑑定を間違ったといってました。。。
200万元の価値があると豪語していましたが。。。騙されたんでしょうね。。。
何ともまあ。。。素人の私が見ても高級には見えないんですが。。。
その鑑定士軍団いわく、
歴史的、文化的、化学的な事象を抜きとして宝石として鑑定する場合。
翡翠に古い、新しいの年代は関係ない。
価値は大きさ、透明度、色、傷の有り無しで決まる。
ということでした。


こういう文化はちゃんと守ってるんですね。