異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

2013上海珠宝展覧会で高級な2億元の翡翠を見てきました。

暮らし、文化 翡翠

上海で珠宝展覧会をやっているらしくて、28日が最終日ということで見に行ってきました。
電動自転車のバッテリーが持つか心配でしたが、何とかたどり着きました。
場所は上海万博跡地、いま万博跡地は少しの建物をのこしてほぼゴーストタウン化している気がします。

周りの建物にもだれも住んでない、昔はきれいだったであろうオブジェクトも。。。
場所は中国館よりもちょっと南に行ったところです。



入ると登録が必要で、身分証かパスポートが必要です。
登録すると入場カードがもらえます。中に景品引き換え券が入っていて
これで数珠がもらえました。(あんまり遅くいくともらえないらしい)


中の展示品は翡翠、和田玉などが多かったです。
噂の2億元の翡翠のバンクルもおいてありましたが、それよりも紫色(紫罗兰)のバンクルのほうが綺麗に思いました。
ここまで紫が鮮明だと凄い奇麗ですね。
二億元の満緑の翡翠バンクルと、紫色が鮮やか紫羅蘭のバンクル
 
和田玉のオブジェ?と翡翠の観音
 

細工がきれいな結構大きい和田玉

満緑の翡翠

展示品は少なくて、ほとんどのスペースに小さい宝石店等が入っていました。
翡翠の賭石とかも売ってました。綺麗だなと思うものは非常に高い。。。
何万元もだして失敗している人を見ました。。。。


0.5折(95%割引)で翡翠を一つ買いました。
これで採算取れるんだとしたら本当の価格はいくらなんだ。。。。
翠緑色と若干ですが黄翡色が混ざってます。

お土産ももらえたし、まあまあ良かったかと思います。
(無料でもらった数珠↓、たぶん黄龍玉だとおもう)

イベントという割には翡翠を纏った中国美女がいなかったのがちょっと残念ですね。