異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

中国で金を買う。千足金と足金は0.1%の違い。

上海 黄金

上海で金を買おう!まだ買ってないんですけどね。
千足金と足金がありますもちろん18kとか24kとかっていうものもあります。
千足金は99.5%の純金、足金は99,4%の純金だそうです。
純度の違い0.1%なんですね。価格も1g1元ぐらい千足金が高い。


後から調べてみましたが、店によって解釈が違うかもしれません。
百度の解説によると(百度百科で千足金を検索した結果)

9k=100%/24*9=37.5%(375‰)
18k=100%/24*18=75%(750‰)
22k=100%/24*22=91.666666%(916‰)为方便标识,把它定在91.6%
在理论上100%的金才能称为24K金,但在现实中不可能有100%的黄金,所以中国规定:含量达到99.6%以上(含99.6%)的黄金才能称为24K金。
22金は91.6%の純度で、100%が24金と言われますが、実際100%は無理なので、中国の規定で99.6%以上が24kと言うことだそうです。(24Kと読んでいい)


这几种K金含量为首饰的通用规格,国家规定低于9K的黄金首饰不能称之为黄金首饰。
千足金:含金量千分数不小于999的称为千足金,是首饰成色命名中最高值。印记为千足金、999金、gold999或g999。足金:含金量千分数不小于990的称足金。印记为“足金”、“990金”、“gold990”或“g990”。

このようないくつかの金装飾の共通規格、国家規定では9Kより低い純度の金は金装飾と名乗ってはいけないことになっている
千足金:含有量999/1000のものを千足金と呼び、これは金装飾品の中で最高と成っており、千足金、999金、gold999、g999、などの刻印がされている
足金:含有量990/1000のもの足金と呼び、990金、gold990、g990、などと刻印がある

なんか99.6%なのか99.9%なのかが矛盾していますね。。。。




場所によって違うのかもしれませんが、豫園周りの店で調べてみました。
2013/6/21日の値段です。
亚一金 352元(1g)
老鳳祥 358元(1g)
老庙黄金银楼 355元(1g)
中国黄金 325元(1g)
城隍庙星旗银楼289元(1g)
加工費抜きです。加工費はものにもよるけど300元程度です。
安いところはキャンペーンかなんかしているみたいでした。


今日見たので一番安かったのが
上海张良铂金批发部です。ここって問屋さんなのかな?
「批发」ってなってるからそうなのかもここは285元(1g)でした。
ほとんどの店で売ってるものは大体同じものです。
ここは個人でも買えるのでお得かも。






金が売ってるところにはたいてい翡翠も売ってます。
金はグラムいくらで加工賃いくらと分かりやすいですが、
翡翠は色合いと透明度で全然値段が違いますね。腕輪だと
パッと見いいものは大体10000元以上のですね。10万、20万元とか。。。。
高すぎです。


pīfā【批发】卸売
zújīn【足金】純金