異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

私が中国で使ってる片頭痛の薬

暮らし、文化 中国で薬を買う

芬必得(Fenbid)の布洛芬缓释胶囊
缓释胶囊(huǎn shì jiāo náng )の胶囊はカプセルの意味です。
缓释ですが、ゆっくり溶けると表現したほうが良いかな。
「ゆっくり溶けるカプセル」的な意味です。
これって何処の国のメーカーなんですかね?
個人的には結構効果があると思います。

中国といえば漢方薬が有名ですが、漢方薬は即効性が無いので
せっかちな中国人は西药(西洋の薬)を使います。
といいつつ私も使ってますが。。。


薬でほかの苦しみもすべて解放してくれればいいのですが。。。