異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

道は深く厳しい。それでも前に進もうとおもう。

中国女性との交際事情

先週5/24日から28日までの出来事を書いて行きましたが、
あれから一週間、状況は今も進行中です。
たった一週間ですが。。。それでも長く感じます。

上海に戻って
同僚に聞いた話ですが、
自分の同僚も田舎が違って反対されたみたいですね。
同僚も、何回か会って許されたみたいですが、
中国人同士でも家が遠いとそういうことがあるみたいですね。
国が違うとなおさら。。さらに日本人となれば。。。

上海とか、大きな都市の人ではそういうことはほとんどないと言ってましたが、
どうなんでしょうね。

ほかの同僚は、嫁さんと自分の母とが満足に会話ができない人もいる。
なぜかというと親は言葉(普通語)が分からないから。。そういう事情も
あるとは思いますが。。。
中国で結婚は本人の自由ってことになってますが、
結婚をするには戸籍本(户口本)と身分証明書が必要です。
戸籍本は一家に一冊なので大体親が管理しています。
よくドラマで黙って持ち出して結婚するってシーンがありますが、
そうしないと結局個人の自由にはならないってことですね。
今回行った農村ではいまだに家の中に毛沢東の壁紙みたいなのが飾ってあったり、
時代が30年止まってる感じです。男尊女卑的な感じもしました
親は子供の幸せを望むものですが、
中国では親は子供に養ってもらうことを望んでる。。


最初に書いたときマジでちょっとだけ最後になるかもって思ってましたが、
先を見据えて計画をねり、くじけずに頑張ります。

船到桥门自然直