異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

一ドル100円台になったので郵便局から銀聯カードで日本円を下ろしてみた。

日本円と人民元

見えなければ幸せなものってありますよね。。。。

銀聯カードで日本円を下ろしてみた結果ですが、
同じ日に数回下ろすと分かります、
毎回引き落とされる金額が変わります(その日固定ではない)
これは為替相場が関係しているんだと思いますが、
1ドル101円になったのが9:45分ぐらいだからちょっと先走ったか??
2013年5月10日9:30分の時点で一ドル100.83円


2013年5月10日9:31分
10万=6238.76元


2013五月10日9:30分の為替相場通りだと、
元→円=16.4485
10万円→6079.58元


実際に10万円おろしたら6238.76だったことから逆算して、
9:31の時点で元→円=16.02882
159.18元(2500円強)の違いがある。
一分違うと相場も変わる、またドル→元→円の計算なので単純にはいえませんが、
コレが単純に手数料なのか?


この付近の時間帯で一番高かった一元→16.4546円
を10万円換算すると
9:30分時点、16.4485→10万円→6077.32元
9:45分時点、16.4546→10万円→6079.58元
若干の為替相場の変化はほとんど影響が無いので、
やっぱ2500円ぐらい手数量ってことなのかな。
思ったより高いね。。。見なけりゃよかった。。