異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

中国時代ドラマ 海の神のご加護があらんことを願います。マーズ

中国時代ドラマ 中国ドラマ

[海外ドラマ] ブログ村キーワード
妈祖(マーズ)は中国の海の神様の名前。
天の神様と玉帝といいます。
玉帝に対しての話かたが皇帝と同じ話し方なので変な感じがします。
子供がほしっかった親がpúsà【菩萨】に頼んで生まれたのが默娘なのですが、
海の妖怪と戦っていく中で死亡してしまいますが救われ、海神妈祖となります。
途中西洋人も出てきますが、基本的に全て中国語です。
妈祖は英語もできるみたい。
海の神様といいながら、中国の味方のような気がします。
妖怪たちの特殊メイクがあまりにも幼稚です。
戦隊者に出てくる人たちみたいです。
菩萨(林心如:リンシンルゥ)はやっぱり女性です。菩萨ってもともと女性なのか?

妈祖(刘涛:リュウタオ)が演じています。

結構笑える場面も沢山あります。

中国のどこかにはこんな石像もあるみたいです。

もしマーズがいたら尖閣の結論はどう出すんでしょうね。
(やっぱ中国の味方?)
海の平和を守ってください。