異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

中国時代ドラマ 木府風雲(1)

中国語 観光 中国ドラマ 中国時代ドラマ

中国の明時代のドラマです。
木府风云(1〜40話)
舞台は現在の雲南省麗江市、今現在は観光地としても有名です。
漢民族ではない人たちですが、ドラマの中では中国語(普通語)を話しています。
このドラマを見て私も麗江に旅行に行きたくなりました。(景色が綺麗)
木府(明の時代の地方政権)でのドラマです。
木府は明の国の皇帝から政治を任されています。
木府で一番偉い人を「土司」と言います。
土司は同族で代々受け継がれています。

最初のあらすじ。
幼いころ木府に拾われた阿勒邱が侍女として働き成長しました。十年たって、
時を同じくして成長した木増と木坤が二人とも阿勒邱にほれてしまいます。
ある時阿勒邱は西和(叔父)と再開し、(本当は違う)滅ぼされた一族の復讐の為に木府に送り込まれた
ことを思い出します。(阿勒邱の一族は木府に滅ぼされている)
それから西和は阿勒邱を使って復讐を行おうとします。
西和は诺兰の件を踏まえて木隆の信任を受け、側近として木府に仕えることになります。


木増と木坤が阿勒邱にほれているのを察した罗氏宁(2人の婆さん)は二人を無理やりほかの女性と結婚させます。
木増は何とか阿勒邱を妾(側室)にすることに成功します。



ドラマ開始時の状態
土司→木旺
 木旺の息子
 長男→木青
  木青の息子→木増
  木青の妻→阿室加
 次男→木隆
  木隆の息子→木坤
  木隆の妻(正室)→高氏菊
  木隆の妻(側室)→诺兰
 木旺の妻
  罗氏宁


同じ親をもつ子ですが、かなり正確が違います。
木青の家風(木増も同じ)
頭がよく、文章、計略に長けている、武道はまったくできない。
木隆の家風(木坤も同じ)
武闘派→武力が全てだと思っている、本人も相当強い




罗氏宁の計略によって木増と木坤が結婚させられた後

木増の妻
(正室)阿室于
(側室)阿勒邱

木坤の妻
(正室)阿月拉


木青が木隆により自害に追い込まれ死亡、木増が土司になる
阿室于が阿虎と浮気した後
(正室)阿勒邱→土司夫人



最終状態。
木増と阿勒邱の子供
  木懿(第二十代土司)